FC2ブログ

不良少年達は体育教師を無慈悲に弄ぶ

2018.02.18.Sun.21:00
校舎の裏手にある古びた倉庫で勝手に集まって授業をサボり、あろう事か未成年でありながら煙草や酒に興じている不良少年達。そんな不良達に対して注意を行う為に、体育教師の男は今日も放課後にその倉庫へと向かった。
だが、倉庫に踏み込んだ体育教師を待っていたのは煙草を吸いながら不機嫌そうに睨み付けてくる不良少年達の視線ではなく、倉庫の扉の陰に隠れていた不良達による予想外の不意打ちだった。

体育を担当する教師として身体を鍛え上げていても、不意を突かれた上に多勢に無勢では勝ち目など無い。教師の男は抵抗虚しく口に言葉を奪う白布を押し込まれ、靴下以外の衣服を無理矢理剥ぎ取られた裸体にガムテープを巻き付けられ、不良達が勝手に持ち込んだ一人がけソファーに恥部を無防備に晒した無様な姿で縛り付けられてしまった。
肘掛けの部分に乗せられた腕をガムテープでぐるぐる巻きに縛られ、縛られた腕の上に持ち上げさせられた足にもテープを施された教師は、乳首や男根だけでなく、尻穴のしわさえも丸見えの状態だ。その状態だけでも、激しい恥辱と屈辱が生まれて教師を容赦無く苛む。しかし、教師を拘束した不良達は、ここに更なる辱めを加えた。持ち込んだ淫具を使って抵抗出来ない教師の性の弱点を甘い快楽でいたぶり、堪えきれぬ絶頂へと何度も何度も追い立てながら淫らな苦悶の様子を残酷に嘲笑い、教師が汗と涙と淫液を飛ばしてくぐもった悲鳴を上げながらよがり狂う光景を、自身のスマートフォンで映像として残し始めたのだ。

「んぐぅぅぅぅ-っ! むぐ! うぎゅぅぅぅっ!! ほ、お! おむぅぅぅっ!!」
「お、先生、またイった?」
「縛られてんのに身体ものすごいくねってんな。先生のチ○コに電マ押し当てんのも一苦労だぜ」
「先生、気持ち良いからってあんまり身悶えないで下さいよ。映像ブレブレで見てる人が愉しめないでしょ?」
「あむぅぅ…ふぎゅぅぅぅっ…!!」

屈辱をより煽る為だけに普段使った事も無い『先生』という呼び方を使い、好き勝手な都合を一方的に押し付けてくる不良達。そんな不良達に怒りを覚える余裕すら、今の教師には無い。
左右の乳首と男根にあてがわれたマッサージ器具のような淫具が生み出す振動による快楽に翻弄され、不良少年達の指で丹念に解された尻穴を乱暴に掻き毟る極太のバイブに腸内を抉り倒され、精液を絞り出されている今の教師の心にあるのは、哀願の感情だけだ。

「むぐぅぅぅっ!! ふぐ、うぅ、むふぅぅ!」

大粒の涙を流しながら、少年達に弄ばれる哀れな男は教師としての誇りを捨てて許しを請う唸りを上げる。けれど、少年達はその必死な唸りを聞いても慈悲を欠片も見せず、むしろ非情な笑みを浮かべて、言った。

「どうやら、もっともっと気持ち良くして欲しいみたいだぜ? 泣きながらおねだりしてるよこの淫乱教師」
「んじゃ、そろそろ玩具じゃなくて、本物で愉しませてあげるとするかね」
「んぅっ!? む…おもぉぉぉっ!?」

言葉に驚愕する教師に構わず、不良少年の一人が教師の尻穴を嬲っていたバイブを勢いよく引き抜く。突然に訪れた腸内への衝撃に教師は目を見開いて仰け反り、ぽっかりと開ききった尻穴をヒクヒクと収縮させた。

「さ、お待ちかねのチ○コだぜ? たっぷり愉しめよ?」
「あぅ、むふっ…んもぉぉぉっ!!」

拒む力も失った男の尻穴が、少年の男根で貫かれる。それは本来嫌悪感などを覚えなければならない状況なのに、快楽を注ぎ込まれ続けて過敏になった肉体は少年の男根が腸内を擦る度に望まぬ悦びを覚えてしまい、教師は無意識に尻穴で男根をきゅうきゅうと絞め付けながら、自身の男根の硬度を更に高めてしまう。
その変化を見逃してくれる程、不良少年達は有情ではない。不良達は教師の淫猥な変化にめざとく気付き、笑いながらそれを指摘した。

「おいおい、そんなにチ○コが嬉しいのか? 俺のを食い千切りそうなくらいに絞め付けやがってよ」
「チ○コ入れられて、チ○コ硬くしやがってよ……とんだド淫乱だな」
「最初抵抗してたけどよ。ホントはこうやって俺達の肉便器にされるのを期待してたんじゃねーのか? 淫乱教師さんよぉ」
「ううーっ…んぶぅぅぅぅんっ……!」

不良少年達に捕らわれた体育教師は誰にも届かぬ助けての唸りを発しながら、これから自分を襲う無慈悲な凌辱に絶望を抱いていた。






↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析


B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓




















ゲイ向け野郎系コミック、電子書籍のダウンロードショップ - DLsite G


片岡くんの知りたいコト
関連記事
« Prev | HOME | Next »