FC2ブログ

虎の決意は甘い尋問で崩される

2014.12.22.Mon.21:00
日の光が全く差し込まない、外界と隔絶された地下牢。どんなに騒いでも外には届かず、虚しく内部で反響するだけのその空間で、虎獣人の男は必死にもがきながら怒りの感情が混ざった抗議の声を発していた。

「く…そっ! 離せっ、触るなぁっ!」

大声で叫び、虎はじたばたと暴れる。だが、幾ら声を上げても虎の身体を組み伏せている狼獣人達の動きはとまらず、めちゃくちゃに暴れている虎の裸体は少しずつ、けれど確実に麻縄を結び付けられて自由を奪われていく。
もはや、虎の上半身には硬く縄を施され、二の腕は胸部に押し付けられた上に手首は背中で捻り上げた状態で固定されてしまっている。鋭利な爪を使えればこんな縄など簡単に切れるが、狼達は抜け目無く、虎が爪を使って縄から逃れられないよう指を握りこんだ形で開けなくさせる、鍵付きの手袋を嵌めさせていた。
しかし、狼達は上半身の拘束だけで許すつもりは無い。狼達は数人がかりですでにほとんど身動きの取れない虎の足を後ろに折り曲げさせ、足首と太ももを短く、そして膝のすぐ下も短く縄で結合し、虎に立つ事はもちろん足を伸ばす事すらも不可能にしていく。

「あぁ…や、やめ、ろぉ……っ!」

強気だった虎の抗議は、与えられた拘束の容赦の無さにすっかり弱まっていた。さっきまで滲ませていた怒りの色も消え、切羽詰った声音で吐かれる言葉は怯えの色を含んでいる。
縞模様の肌に食い込む縄を軋ませ、隠し切れない怯えを見せながら無抵抗の裸体をくねらせる虎。そんな虎を作り上げた狼達は地下牢に組み伏せていた虎の肉体を仰向けにさせ、縄を巻き付けている間無言を貫いていた口を開いた。

「どうだい、虎さん? 手も足も出せずに敵の前に恥ずかしい場所を晒け出している気分は?」
「っ…!」

尋ねられた瞬間、虎の心に悔しさと屈辱が湧き起こる。敵の手に落ちたばかりか何も行えないように縛り上げられ、あまつさえ恥部も丸出しにしているのだから、当然だろう。
が、その悔しさと屈辱は怯えを感じ屈しかけていた虎の心に反抗心をよみがえらせた。このまま思い通りにされてなるものかという気持ちが、狼の問いに対し気丈な返答をする。

「今お仲間の行き先を話してくれればひどい事はしないぜ?…どうする?」
「黙れ…っ! たとえ何をされようと、貴様らに仲間を売りはしない…っ!」

狼達に聞かせるだけでなく、自らに再度言い聞かせる為に虎は決意を叫んだ。
激しく、固い意思のこもった決意の言葉は狭い地下牢に凛と響き、その響きが静まった頃、狼達はにやりと意地悪く笑った。

「良い心構えだ。なら、俺達も虎さんの心構えに敬意を表して、一番ひどい方法で尋問して、情報を聞き出してやるよ…」

一人の狼が言い、それを合図にしてすべての狼の手が虎の身体を押さえ付けた。
海老反りの体勢で縛られた裸体の肩と、腰と、足と、太くしなやかな尻尾までもが地下牢の床に手で押さえ付けられ、虎は寝返りも出来ない状態にされてしまった。
そんな状態だが、虎の表情に怯えや恐怖は欠片も無い。仲間を売らないと決意した虎は、どんな苦痛でも受け入れようとしているからだ。
痛みを覚悟し、虎は身を強張らせる。狼達は悲壮な決意を見せる虎の姿を眺めて口元を緩ませ、虎が覚悟していた物とは全然別の刺激を注ぎ始めた。

「っあ!? ひ、あぁ…っ!?」

強く振り下ろされる事を予想していた狼達の手が、虎の想定外の動きを、乳首や、腹部や、雄の証といった過敏な箇所を撫で回す動きを始め、虎は悲鳴ではなく甘く濡れた喘ぎ声を上げさせられた。

「ん、くぅ…な、何をして…あうぅ!」
「何をって…尋問だよ。気が狂っちまうくらいに気持ち良くさせる、性尋問さ」
「んあぁぁ!」

右の乳首がくりっと捻られ、左の乳首が引っ張って伸ばされる。脇腹は狼の指先でくすぐられ、ふくらみ出した虎の男根は睾丸をやわやわと揉みしだかれ、亀頭はぐりゅぐりゅと無遠慮に擦られて快楽を覚えさせられる。
ありとあらゆる弱点を同時に責め立てられ、虎は声を抑える事も考えられずに甲高い鳴き声を発し、縄に絡め取られ何本もの手で押さえられた裸体と尻尾を小刻みに痙攣させた。

「早めに白状した方が良いと思うぜ? 俺達は虎さんが白状するか狂っちまうまでこれを続けるつもりだからな」
「…まぁ、そう簡単に狂わせてなんてやらないけどな」
「ははっ、その通りだな」
「あ、うぁぁぁ…!」

狼達の勝手な発言に何か言い返そうと思っても口からは甘い喘ぎしか出せず、また、言い返す内容も快楽で乱された脳では思い付けない。
一方的に叩き込まれる悦楽の責め苦に虎は思考を白く染め、瞳に涙を、くねる裸体の体毛にしっとりと汗を滲ませ。決意を忘れて身も心も屈服し仲間の情報を吐露するその時まで、幾度も幾度も絶頂を強要されるのだった。






↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析


B L ♂ U N I O N
↓こちらもよろしければ応援クリックお願いします↓






















関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
お帰りなさい!!
どうも深夜にこんばんは、えみしです。
パソコンご逝去から復活まで、本当にご苦労様でした。で、さっそく私の大好物虎獣人を嬲ってくださいまして、よだれたらしゅうございます。
五月雨的のエロス、ごちそうさまでした。
また、虎獣人に釣られたい今日この頃なのでした。

管理者のみに表示