FC2ブログ

虎は達しても達しても尻穴でイかされる

2014.11.24.Mon.21:00
ぐちゅぐちゅという粘付いた水音が、窓の無い小部屋に響く。その水音を存分に鋭い聴覚で愉しみながら、狼獣人の青年は思わず舌舐めずりをし、一層激しく音を部屋に響かせる為に右手の人差し指と中指を動かした。裸体で拘束された、虎獣人の男の尻穴の中で。

「うぅっ! む、ぐ! うぅぅぅーっ!!」

柔らかな肉壁を年下の狼の指に掻き回され、虎は言葉を奪う棒状の口枷の隙間から飲み込む力を失った唾液と甘い悲鳴を漏らし、裸体をくねらせた。
その動きは、尻穴を責める指から、強い快楽から逃れようとして行われている物。だが、虎はどんなに身をくねらせ、必死で暴れても逃れる事は出来ない。

鍛え上げられた筋肉にどれだけ力を込めても、二の腕を胸部に結び付け、手首を背中で捻り上げる上半身の縄は解けず、爪を封じる手袋を嵌められた手では背中と天井を、そして尻尾と天井と繋ぐ縄を切る事も叶わない。
加えて、虎の足首には一定の距離以上に足を閉じる事も開く事も不可能にする棒の足枷が装着されており、これによって虎は勃起したペニスを足を閉じて隠そうとする事も許されない。その上、足枷の棒と虎の首に巻かれた首輪は太く頑丈な鎖で繋がれており、虎は常に腰を曲げた前傾の姿勢を強要されてしまっている。
手も、足も自由に動かせず、言葉を発する事も身体を伸ばす事も出来なくされた虎に抵抗の術は無い。自分を捕らえ、尻穴を嬲る狼の思い通りに快楽を注がれて甘い悲鳴を上げ、天井から吊るされた裸体を汗と淫液を撒き散らしながら身悶えさせるしか無い。

「んーむっ! うぐぅぅ!」

一際甲高い鳴き声を出し、虎は全身を震わせ、涙を零しながら首を左後ろに回して背後の狼に視線を向けた。
何を口にしているかは口枷越しの状態では分からない。けれど、狼は虎の表情と右の指で感じる虎の腸内のうねりで、虎の絶頂が近い事を知った。
だから、狼は虎の絶頂を後押しするように、指の腹で特に鋭敏な弱点である虎の前立腺を、へこんでしまいそうな程の強さでグイグイと押した。それも一回ではなく何度も、連続で。

「うぐぅぅぅぅぅーっ!?」

堪える事の出来ない。堪える意思を挟む余裕も無い悦楽の波に、虎は汗ばんだ裸体をガクガクと痙攣させ、あっという間に絶頂を迎え、ペニスの先端から床に作られた自身の精液の水溜まりに向かって色の薄くなった体液を放出した。
しかし、虎の男に休みは許されない。狼の青年は達したばかりの虎の尻穴を容赦無く指で刺激し、また次の絶頂を無理矢理に要求してくる。

「んー! む! んもぉぉぉーっ!!」

虎は目を剥き、顔と裸体を振り乱して嫌がるが、狼はやめるどころか一層嬉々として濡れそぼった尻穴を抉る。
イってもイってもまたイかされ、気が狂いそうな快楽で責め立てられる虎は効果が薄いと知りながらも救いを求めて懇願の唸り声を狼に向け、無慈悲な狼は無意味な懇願をする虎の悲痛な鳴き声と痴態をたっぷりと堪能しながら、捕らえた虎をじっくりと、自分好みの淫乱へと改造していくのだった。



↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析


B L ♂ U N I O N
↓こちらもよろしければ応援クリックお願いします↓






















関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
狼獣人になりたい・・・
いきなりですが、こんばんは!
いたぶられる虎が大好きなえみしです!!(←自分で書けよ)
今回は狼獣人が出てきましたね。あああ、私も狼獣人になりたい💛
身動き取れない虎くんを、苛めていたぶって泣かせてイカせたいです。
次なる虎作品をお待ちしています。
(↑だから、自分で・・・書けません!!)

管理者のみに表示