fc2ブログ

淫らな完成の過程は違う角度と立場から愉しまれる

2023.03.10.Fri.21:00
悪が仕掛けた罠に堕ち抵抗虚しく二人まとめて生け捕りにされた捜査員の男達は、衣服を剥ぎ取られた裸体に拘束を加えられありとあらゆる選択肢を削ぎ落とされ、悪の手で強要される意に染まぬ歩行から抜け出したくても抜け出せない状態へと追い込まれてしまっている。
黒革で構成された拘束服を上半身に着せられた捜査員達の腕はもう、暴れさせることさえ叶わない。左右の二の腕を黒革製のベルトを用いて胴体へと括り付け、背中で重ねさせた左右の肘から手首までの部分を数本の黒革ベルトできつく一まとめにされている捜査員達がどんなにもがいても、黒革の衣服は無駄な足掻きを嘲笑うかのように軋む音を立てるのみだ。
仮に指の使用を禁じる機構が備わっていなかったとしても、拘束服による縛めからは逃れられない。そんな絶望の事実を仲間と共に絶え間無く思い知らされながら、悪に捕らわれた捜査員の男達は左右の足首に嵌められた黒革の枷同士を繋ぐお世辞にも長いとは言えない長さの鎖を鳴らしつつ、一歩また一歩と自分達を連行する悪の目的地へと自らの足で惨めに移動させられていく。

「んっ、んぐっ、むぐぅぅ!」
「ぶぅっ! んっ、もごっ! ぶぉぉっ!!」

肌が見えなくなる形で上半身を覆い尽くし腕の自由を奪う悪趣味な黒革の衣服を纏わされ、上半身とは真逆に恥部を一切隠してはくれない簡素ながらも逃走を不可能にさせるには十分な足枷を下半身に装着された二人の捜査員は、どうすることも出来ずにただただ小さな歩幅で進まされていく自分達に愉悦と嘲笑の視線を無言で浴びせてくる憎き悪達に反抗の唸りを飛ばす。
どれだけ辱められようとも、悪には屈しない。そんな気高き思いを込めて、捜査員達は言葉にならぬ声を鋭く発している。
しかし、幾ら捜査員達が誇り高き意思を強く保とうとも、無様極まりない奴隷の立場に貶められた現実は変えられない。黒革製の板に男根を模した太く長く醜悪な張型が取り付けられている口枷を喉近くまで飲み込まされ、めちゃくちゃに顔を振り乱したとしても自力では発言を封じる張型を追い出せないよう頭部全体を這い回る細い黒革製のベルト達によって枷の位置を固定された捜査員達がとめどなく襲い来る屈辱と恥辱に逆らいつつ怒りを乗せた声を放っても、丸出しにさせられた男根を間抜けに揺らし無防備となった尻穴を余すところ無く観察されながら歩かされている事実は覆せない。
手も足も出せなくされ、言葉を奪われ、口枷と一体化している金属製の輪に指を掛けて引くことで無理矢理に前進を促される捜査員達はもう、必死に紡ぐ抗いの努力を全て悪達を悦ばせる滑稽な反応に置き換えられながら、連行の終点で悠然とくつろぎつつ待ち構えていた悪を束ねる男の思い通りに扱われることしか出来ない存在だ。
重厚な金属と上等な革を組み合わせて作られた特注の椅子に腰掛けて待ち構えていた悪の首領の前へと為す術無く運ばれ、連行を担った悪達を合わせた数人分の力で身悶えを制御されつつ首領が座っている椅子の肘掛け部分に用意されている金具と口枷側にある丸い金具を南京錠で結合された哀れな捜査員達はもはや、憎き悪の頂点に君臨する男の前で仲良く並んで跪かされた姿から離れることさえ出来ず、首領が指示していた通りに開始された無慈悲な責め苦を容赦無く叩き込まれ出しても仲間と一緒に悶絶へと追い詰められることしか出来ない奴隷でしかないのだ。

「むっ、ぐむぅぅ! ぶーっ! むぶぅぅぅっ!!」
「おごっ、もごおぉ!! うぉっ、んもっ、あごぉぉぉっ!!」

心を苛み肉体を嬲る苦悶に焦りと戦慄に染まった悲鳴を漏らしながら、敵意を剥き出しにした目をまだ保っている捜査員達。悪の構成員である男達の指で守りたくても守れない尻穴に淫猥な薬品を注入され、強引に掻き立てられ始めた腸壁の疼きとむず痒さに理性を翻弄させられながら、捜査員として調査を行う上で効果の程を看破していた調教用に開発された冷酷な薬品に負けないよう仲間と共に頑張り出す捜査員達。
その愉快その物な忍耐の様子を黒く歪んだ充足の笑みを浮かべて堪能しながら、悪の首領は椅子に繋がれた捜査員達の汗ばんだ髪を優しく撫でて尊厳を更に痛め付け、部下である悪達は尻穴のもどかしさに耐えきれず早くも無自覚に腰を振っている捜査員達の男根が苦しげに収縮する尻穴と一緒に踊り狂う光景を目と耳で味わい、捕獲した正義達が淫欲に溺れ快楽をねだる思考を抑えきれなくなっていく立派な奴隷として完成するまでの過程を、違う角度と違う立場から愉しみ尽くしていくのだった。






↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村

B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓





















関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者のみに表示