fc2ブログ

悪達は悶え狂う正義に捕食者の笑みを浮かべる

2022.09.11.Sun.22:00
床から突き出た金属製のパイプと左右の足首を自らが所持していた手錠で結合された男の足は、肩幅に開かされたつま先立ちの状態から離れたくても離れられない。壁から現われ天井へと続いているパイプと左右の手首を足と同様に自分自身の手錠で繋がれた男の腕は、斜め上に限界まで持ち上げさせられた形からどう足掻いても抜け出せない。
自身の正体を看破した上で気付いていない振りをして客船へと誘い込んだ犯罪組織の思惑通りに逃げ場の無い海のど真ん中で身柄を拘束された潜入捜査員の男はもう、全裸に剥かれX字に引き延ばされた肉体を無様に壁際で立たせ続けることしか出来ない。客船の最下層に位置する、幾ら騒いでも客室には一切声が届かない空間に運び込まれた惨めな捜査員の男はもはや、座ることすら許されない姿に追い込まれた裸体を為す術無く嬲られ、正義の心を衰弱させられるしか無い。
手も足も出せず抵抗を試みることすら叶わない立場に追いやられた捜査員は、犯罪組織がこの船で秘密裏に売買している違法な薬品を投与された肉体を悪の思い通りに悶えさせられながら、気高き正義の思考を人間としての理性と共に叩きのめされる非道な仕打ちにただただよがり狂わされるしか無いのだ。

「捜査員さん、ほら、イけ」
「無駄に耐えようとしてんじゃねーよ。どうせ……あの薬のせいで耐えられやしねーんだからよ」
「あぁっ! ひっ、はっ、はひぃぃっ!!」

これ以上、悪達にみっともない痴態を晒したくない。諦め悪くそう願う思考をあっさりと見抜いた悪達は、快楽に抗う肉体をいたぶる手の動きをほんの少し強め、限界寸前の位置で忍耐を保っていた捜査員を絶頂へと無理矢理に押し上げた。
触られてもいないというのにパンパンに張り詰めていた捜査員の男根が一際激しく脈打ち、白の濃さを大きく失った精液を勢いよく迸らせる。手首と足首に食い込む手錠の痛みも忘れ立ったままの格好で踊り狂う汗塗れの裸体が、男根の脈動に合わせてビクビクと痙攣し、持ち主である捜査員が味わわされている甘い地獄の度合いを見る者に伝達する。
そうして滑稽極まりないイき様を披露する捜査員を堪能しながら視線を交わした二人の悪の男は、達したばかりの裸体に休息を認めること無く次の絶頂に向けての悦楽を残酷に叩き込んでいく。投与された薬品の効果で全身の感度を十数倍に増幅させられ、同時に快楽への渇望を異常なまでに加速させる発情効果を引き起こされた抗えぬ裸体を左右から挟み、無防備にさらけ出させた脇の下と乳首を指先で弄んでいる悪の男達は、無意味な我慢を行おうとしたことへの仕置きと言わんばかりに脇をくすぐりつつ乳首を好き勝手に捏ね回し、普通ではあり得ない形での射精を捜査員に強要し正常ではない絶頂がもたらす至福の電流で逃げ場を断たれた脳を淫猥に蝕み崩壊を促していく。

「ふぎっ!? ひぎぁぁぁっ!! らめ! りゃめぇぇ!! わきこしょこしょやら! ちくびくりくりもだめなのぉぉっ!!」

一段上の物へと移行した絶頂地獄に思考を砕かれ、言葉遣いまでもが変容した捜査員。逞しき筋肉質な裸体とは裏腹な声音で泣きじゃくり、悪戯が露見した幼子のように許しを請う捜査員。そんな捕らわれた当初の反抗的な様子が一切垣間見えない屈服の態度をはしたなく示し始めた捜査員を愉しんでいた悪の男達は、この空間へと続く扉の方向から聞こえてきた音を耳にしてほぼ同時に笑みの醜悪さを深めつつ、自分達の言葉を理解する知能も無くした捜査員の男に更なる拷問を笑い混じりに宣告してやった。

「おいおい、本番はまだこれからだぜ? ここでイヤイヤ言ってたら最後まで持たずに馬鹿になっちまうぞ、捜査員さん?」
「今からあいつらも俺達と一緒に捜査員さんの薬で敏感になった身体を苛め抜いてくれるんだぞ? 足をくすぐられて、脇腹を撫でられて、口の中を摩擦されながら脇と乳首でこれからイかされるんだからしっかり気ぃ張ってないと……この船を下りる頃には気持ち良いことが無いと生きられない淫乱に調教されちまうぞ?」
「はっ、はひっ、ふひひぃっ! ちくびイぎゅぅぅ! わぎもイぐぅぅっ!! イぐ、ひぐっ! ひっ、ぎゅぅぅぅっ!!」

もうすぐ始まる自分の瓦解を前提とした男根を責められないまま強いられるイき地獄に恐怖と絶望を募らせることも出来ぬまま絶頂に至った捜査員を堪能しながら、二人で捜査員をイかせ続けていた悪達とその二人に遅れて合流した悪達は、正義を壊し尽くす至高の時間に狂気を孕んだ捕食者の笑みを浮かべるのだった。






↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村

B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓





















関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者のみに表示