fc2ブログ

抗う正義は奴隷の一つに堕ちる

2022.01.04.Tue.21:00
壁と一体化している装置の中に裸体の大部分を埋め込まれた男達は、外部に露出させられた腰から膝までの部分を狭い範囲でめちゃくちゃによじらせながら、無防備な恥部を嬲る淫猥な責めの虜となっていた。
筒状の淫具を被せられた男根にもたらされる絶え間無い吸引と回転する柔らかな毛のブラシによる淫らな研磨に苛まれ、左右の睾丸をぴっちりと包み込んだ黒い袋状の淫具が注ぎ込んでくる小刻みな振動の刺激に翻弄され、尻穴に挿入されたプラグと繋がっているチューブを通して栄養剤混じりの媚薬を延々と腸内の粘膜から吸収させられている哀れな男達は、丸出しにさせられた尻肉の真上に設置されたモニターに快楽を嬉しがる自身の蕩け顔を晒し理性を失った至福の鳴き声を放ちながら、抗う意思すら見せずに発情を受け入れ断続的な射精を迎え続けていた。
たった一人の男を除いては、だ。

「くふっ、ひ、んぎぅぅ! 俺、は……負けないぃ! こんな、悪趣味な責めで……あく、ふぅぅぅんっ!」

壁に取り込まれ、精液をひり出すだけの存在と化した男達の中で一人だけ、その男はまだ理性と正気を保ち気が狂う程の甘い悦びの中で射精を堪えている。
何の罪も無い男達を攫って壁に閉じ込め、好事家向けに売り飛ばす目的で精液を絶えず無理矢理に吐き出させている非道な犯罪組織になど屈しはしない。そんな正義の決意を自らに言い聞かせながら、男は何処にも逃れられぬ尻肉を上下左右に踊らせて淫具を振り払おうと足掻き、媚薬混じりの空気を延々と流し込まれている壁の中に設けられた四角い空間に隔離された頭部をなりふり構わずに振り乱しつつ壁に締め付けられ動きを完全に封じられた腕を必死にもがかせている。
だがもちろん、異常で厳重な拘束に身動きを封じられた男がどんなに暴れても状況は変えられない。気高き正義の炎を燃やしながら諦め悪く脱出を試みても、男に引き起こせる変化はせいぜい滑稽に頑張る表情と愉快に跳ね回る尻肉を用いて醜悪な組織の男達の顔を冷酷に歪ませる程度だ。
何をしても、この恥辱からは抜け出せない。幾ら抗っても、自分は先に捕らわれた者達と同じように快楽を受け入れ、無様な幸福に浸りながら敵の懐を潤す精液を分泌させるしか無い。
認めたくない事実を嫌でも認めざるを得ないくらいに男が疲弊し憔悴に染まった頃、男を始めとした壁の中の搾精奴隷達を甘く悶え苦しめさせている淫具達は陥落の認識を固定させに掛かるかの如く駆動をより残忍な物へと移行させた。男根を自身の内部で弄ぶ筒は吸引をそのままに研磨の勢いを強め、睾丸を震わせる袋は振動を一段階上の物へと引き上げ、プラグによって淫蕩な食事を休み無く摂取させられていた尻穴は自身を膨らませていた空気を抜かれ自重で抜け落ちたプラグの代わりに太く長い張型を、それも先端に開けられた小さな穴から先程以上の効果を持つ媚薬と精液の生成を促す無慈悲な淫薬を混ぜた液体を少量ずつ染み出させる凶悪な張型をあてがわれ、恐怖し絶望する余裕さえも与えられずに解れきった恥ずかしい穴を一息に貫かれてしまった。

「おほっ!? ふ、ひぃぃ!? んぉぉぉぉぉーっ!?」

困惑色の淫らな悲鳴を発しながら、男はそれまでの忍耐が嘘のようにあっさりと絶頂へと突き上げられた。筒の中で、男根が溜めに溜め込んだ射精欲をたっぷりと解放する。その解放が味わわせてくる愉悦に堕ちかけの思考を殴り付けられた男は、ほんの数分前の抵抗を欠片も伺わせぬ他の奴隷と同じ蕩け顔を晒しながら、我慢の概念さえも忘れたイき地獄へと自らの意思で溺れ始める。
もう男に、正義の自覚は無い。男根を磨かれながら睾丸を震わされ、荒々しく尻穴を掘削されつつ快楽を積極的に汲み取る男はもはや、悪の資金源として飼い殺される搾精奴隷の一つでしか無いのだ。

「イぐっ、イぐぅぅんっ! あぁ、じゅっどイぐぅ! ぎもぢぃぃぃぃーっ!!」
「おひりしゅき、ほじほじひゅきぃっ! いっぱい、イぎゅぅぅ! せーえき、とまんにゃいぃぃぃっ!!」
「もっひょ、もっひょひてぇぇっ!! おぢり、じゅぼじゅぼもっとぉ!! あんっ、ふぁぁんっ! くぁぁぁぁぁーんっ!!」

声を聞いただけでは他の奴隷と判別不可能となった男の乱れっぷりをモニター越しに観察する表情と幸せそうにくねる尻肉で鑑賞する犯罪組織の男達は、日に日に正義としての自我を削ぎ落とされていく男を二度と戻れぬ形で壊していることへの充足を歪んだ心に募らせつつ、今日も良い子に精液を提供している搾精奴隷達が淫具達の駆動音と共に奏でる惨めな悲鳴のハーモニーを味わい、興奮を際限無く増幅させていくのだった。






↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村

B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓





















関連記事
スポンサーサイト
オリジナル個人撮影♥まなさん(20歳)昼は花屋でお花を売り、SEXの時はアソコを満開にヨダレを垂らしながら全身全霊で感じまくるアイドル志望のハメ動画
コメント

管理者のみに表示