fc2ブログ

男は愛しき備品を壊して独占する

2021.11.28.Sun.21:00
チェックイン時に渡される専用のカードの挿入と、あらかじめ登録していた指紋の認証を行わなければ起動出来ないVIPの為に用意されたエレベーターが、高級ホテルの最上階で停止しその扉を開いた。
中から現われたのは、公には存在すらしていないことになっている地下深い階層で予約しておいた備品を受け取った男。上等なスーツを身に纏い、腕時計を嵌めた右手に握った黒一色のリードを愉しげに引いて備品を自身の部屋へと自らの足で歩かせようとしている男だ。

「君は相変わらず往生際が悪いねぇ。どんなに逆らっても逃げられはしないんだから、さっさと諦めて歩きなさい」
「あぉ、はおぉんっ!」

前回借りた時と全く同じ無意味な抵抗を試みる備品を嘲笑いながら、男はリードに加える力を強めて黒革の首輪による圧迫をじわじわと引き上げていく。息苦しさを覚えさせる首への締め付けに言葉にならぬ唸りを発しながら、無様な備品に貶められた男は手足を必死に踏ん張らせて連行を拒む。だが、状況は変わらない。両手両足を折り畳んだ状態に固定し動きを大きく制限する薄茶色をした犬の着ぐるみに閉じ込められた男が肘と膝で支えた肉体を幾ら頑張らせようとも、首輪とリードを用いて意に染まぬ歩行を強いる男からは離れられない。
あどけない表情を浮かべている犬のマスクの目の部分に開けられた小さな穴から男を睨み付けつつ、マスクと一体化している輪状の金属を噛まされた閉じられない口で怒りの声を放っても無駄。着ぐるみの布に覆い隠してもらえず常に情けなく露出させられた状態へと追い込まれた尻穴を奥深くまで埋め尽くす極太の張型と繋がった薄茶色の尻尾飾りと、毎日の餌に混ぜ込まれた強烈な媚薬のせいでパンパンに張り詰めさせられてしまっている男根を間抜けに揺らしながら真紅の絨毯の上で試行錯誤を繰り返しても、人権と自由を跡形も無く取り上げられた男はどうすることも出来ずに本物の犬のような四つん這いでの前進を強要され、自分を備品として借りた常連の男が泊まっている部屋へと連れ込まれるしか無い。
なりふり構わぬ足掻きも虚しく己の足で部屋の中へと移動させられた男はもう、淫らな娯楽を提供する滑稽な備品として手も足も出せぬ身体を好き勝手に弄ばれるしか無いのだ。

「ふふっ……お散歩愉しかったね。それじゃあ愉しいお散歩の後は気持ち良い遊びをしよう。いつもみたいにたっぷりイかせて、玩具には必要の無い下らないプライドなんて忘れさせてあげるからね」
「あぉっ、はぉぉぉんっ!」

それの為だけに設置された壁の金具にリードを繋いだ男が、分かりやすい嫌だの反応を目と耳で味わいつつ備品であり犬でもある男の背後に回り、このホテルへと泊まる度に堪能した淫猥な絶景の前に迷わず腰掛けた。
その事実に戦慄した男は、背後の男の眼前に晒されている異物をくわえ込んだ尻穴と先端から透明な蜜をはしたなく垂らしている火照りきった男根を跳ねさせつつ慌てて距離を取ろうとする。しかし、そんな男の行動は手遅れで。男は遠ざかろうとしていた愉快な犬の動きを尻から生えた尾と丸出しの男根を握り込むことで封じると、まだ恥辱から抜け出そうとする気丈な備品に絶望を思い知らせる為の快楽を容赦無く叩き込み始めた。

「あー、ほぉぉぉぉぉんっ!! ひゃ、おぉ! んぉっ、うぉぉぉぉぉぉーんっ!!」
「うんうん、良い鳴き声だ。その調子でたくさんイきなさい、ワンちゃん。お尻とおチ○チンでおかしくなるまでイきまくったら、そのまま理性が戻らないよう私のモノでいやらしい穴を征服してあげる。二度と備品として働けないよう、私だけに可愛がられる存在になれるよう、この一週間で根底から躾け直してあげるからねぇ……!」
「ほっ、もぉぉっ! あむぉぉぉぉんっ!!」

尻尾と一体化している張型を男の右手で前後に動かされ、媚薬のせいで疼きに疼いているのに快楽を勝手に得ないよう管理されていた男根を左手で巧みに扱かれ、雌と雄の悦楽をいっぺんに味わわされている備品の男は、今までに一切見せたことの無かった男の執着の感情に気付く余裕も無くしたまま我慢さえ挟めずに絶頂に次ぐ絶頂へと上り詰めさせられていく。
その最高に愛おしい痴態を独占し、己の興奮と本当の意味でこの犬を独占したいという欲望を滾らせながら、男は同じ備品のみを指定する自分にホテル側がさり気無く伝えた『壊してしまった場合は弁償として買い取って頂く』の言葉を思い返しつつ、お気に入りの備品から一生側に置いて飼育し愛でたい相手へと変化していた犬の男を断続的にイき狂わせ、長い備品生活の中でも折れずに保たれていた頑強な精神を丹念に突き崩していくのだった。






↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村

B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓





















関連記事
スポンサーサイト
個人撮影 ゆき「ヌードまでの個撮、経験豊富なOLさんと初ハメ撮り。ヤってみたらエロエロ娘でした」 新婚妻寝取り流出 *乳大量噴射
コメント

管理者のみに表示