fc2ブログ

哀れな犬は遥か先の休憩を嬉しがる

2021.09.27.Mon.21:00
薄茶色の毛に覆われている犬を模したふわふわな着ぐるみの中に閉じ込められた青年は、あどけない表情を浮かべている犬のマスクの下で見開いた目から大粒の涙を零し、マスクと一体化している金属の輪を噛まされたことで閉じることを禁じられた口から飲み込めない唾液と共に舌と苦悶の呻きをだらしなく垂らしながら、伸ばしたくても伸ばせなくされた四肢で狭い部屋の中を延々と歩き回り続けている。
屈辱的な四つん這いの歩行などしたくない。心の底からそう願いつつ着ぐるみからの脱出を図る身悶えを繰り返しても、青年を取り巻く状況は何一つとして変わらない。両手両足を窮屈に折り畳ませている着ぐるみに内蔵された筒のような形状をした機械は、どんなに力を込めても無意味な足掻きを笑うように手足へと食い込むばかりで、青年は手足の自由を奪われた事実からも辱めに満ちた意に染まぬ歩行からも抜け出せない。
手足を無慈悲に縛める着ぐるみ内に仕込まれた機械によって手足を無理矢理に動かされている青年は、着ぐるみの股間部分にあてがわれた器具の振動で男根全体を容赦無く震わされ堪えきれずに放出してしまった精液を細いチューブを用いて採取されている惨めな青年はもう、犬の尻尾飾りと繋がっている極太のアナルバイブに腸内を苛烈に掻き毟られながら一人きりの部屋で無様に歩かされるしか無い。
まるでリュックサックでも背負うかのような形で背中へと装着された箱型の装置が送り込む命令に従って駆動する淫らな責め具と四肢を強制的な歩行に誘う機械を拒めない青年はもはや、情けなくイき狂わされながら本物の犬のような移動を強いられるしか無い。
あらかじめ蓄積させた電力に加え、自身から搾り取った精液も駆動の為のエネルギーへと変換出来る機構を備えた背中の装置を停止させる手段を一つ残らず没収された青年は、装置を動かすエネルギーが尽きるまで肘と膝で支えた着ぐるみ入りの肉体を前進させられ、追加のエネルギーとなる精液を為す術無く分泌させられるだけの存在でしか無いのだ。

「あぁっ! あおぉっ! はぁ、はおぉ、うぉぉぉんっ!!」

開きっぱなしにさせられた口から一際甲高い鳴き声を放ち、めちゃくちゃに振り乱される頭部の動きに合わせて唾液を周囲に撒き散らしながら、青年が何十度目かも分からない絶頂に悶え苦しむ。
四肢の動きを跡形も無く制限されているせいで腰を振って快楽を逃がすことも許されない着ぐるみに詰め込まれた裸体を痛々しくよじらせながら、青年が作り物の尻尾をみっともなく跳ね回らせ尻穴に余計な悦楽を生み出しつつ、終わりの見えない淫獄と歩行が織りなす拷問からの解放をなりふり構わずに希求する。
しかし、どんなに鳴き喚いても救いは訪れない。誇りを捨てた哀願の絶叫は青年が置き去りにされた部屋に虚しく響き渡るのみで、助けはやって来る気配すら感じさせない。
幾ら許しを請うても、無駄。そんな分かりきった事実に改めて絶望を募らせ打ちひしがれながら、青年は犬に閉じ込められた裸体をガクガクと痙攣させつつより深く濃い絶頂へと押し上げられていき、とうとう限界を越えた絶頂を、精液の放出を伴わない不完全な絶頂を迎えさせられた。

「うぁっ、おぁぁぁぁぁーっ!? は、おぉ、あぉ、うぉぉぉんっ!!」

淫猥な遠吠えを喉が破れんばかりに叫びながら、青年が着ぐるみの中で何も吐き出せなくなった男根の先端をパクパクと開閉させつつ、開放感が無いまま放出の感覚だけが長く鈍く続く絶頂に四肢を前へと運ばされながら悶絶する。
その、甘く苦しい快楽の極みに思考を嬲られ、綿と機械に包み込まれた肉体を責め立てられながら、青年は朦朧とする意識で安堵を抱いた。
これでもう、背中の装置に精液は送り込まれない。この拷問をもたらす原動力となる精液を絞り出されてしまうことも無い。

「うぁ、おぉんっ! あぉ、はぉ……きゃぉぉぉんっ!!」

もうすぐ、望まぬ歩行も、淫らな暴力も終わる。長い長い苦しみの果てに見えた地獄の終了に希望を噛み締めつつ間髪入れずに襲い掛かった射精無しの絶頂に鳴き叫ぶ犬に貶められた青年は、背中の装置がまだ電力しか消費していないという残忍な事実を知る由も無いまま程無く訪れると信じた休憩を嬉しがりつつ肉体をくねらせ、背中に与えられた非道な装置に溜め込まれた手つかずの精液が揺れ動く水音を自らの身悶えと鳴き声で掻き消してしまっていた。






↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村

B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓





















関連記事
スポンサーサイト
個人撮影 ゆき「ヌードまでの個撮、経験豊富なOLさんと初ハメ撮り。ヤってみたらエロエロ娘でした」 覆面講師のメンズエステテクニック集vol.52
コメント

管理者のみに表示