FC2ブログ

少年達は執拗に重ねられた檻の内側で悶え狂う

2021.07.29.Thu.21:00
左右の手首同士を縄に縛られ、足首同士をきつく括る縄を与えられても、少年達は力の源であるヒーロースーツを没収された裸体をじたばたともがかせつつ自分達を罠に嵌めて無力化し捕らえた卑劣な悪達に怒りの言葉をぶつけていた。怒気を込めた声を飛ばしていた口を男根を模した醜悪な枷を喉近くまで飲み込ませることで塞がれても、手足の縄を遊び無く結わえる縄を足され腕を振ることも足を伸ばすことも許されない状況を生み出されても、少年達はくぐもった唸りを飛ばしながら悪の男達に反抗の眼差しを浴びせていた。
しかし、そんな正義の反応はすでに移動すらもままならない裸体へと容赦無く上乗せされていく追い打ちの拘束が厚くなるにつれてじわじわと弱まっていった。縄に縛められた裸体全体をすっぽりと包み込む形で麻袋へと押し込まれ、しっかりと縄を施され口を閉じられた側から近付いた別の麻袋に麻袋入りの裸体を詰め込まれ、同じように閉じられた口側から別の麻袋へとしまい込まれる。念入りにもたらされる正確な枚数すらも分からなくなる程の麻袋による拘束に閉じ込められた少年達はもう、聞き流されるだけの唸りを放つ気力も紡ぎ出せない。執拗なまでに重ねられた拘束に視界を遮られ、熱を味わわされている哀れな少年ヒーロー達にはもはや、幼き正義を表わす余裕さえもありはしない。
仮に手足の縄が解けても自力では脱出に辿り着けない麻袋の檻に監禁された惨めなヒーロー達は、悪を許さぬ誇りを完全に失った救いを請う呻きを零しながら麻袋達を内側からわずかに変形させる無意味な身悶えしか行えない。容赦無く過剰に加えられた麻袋に恐怖し、絶望を募らされた今の少年ヒーロー達は、怯えと焦りに歪んだ情けない助けての唸りを漏らしながら床の上でのたうち回るだけの滑稽極まりない見世物でしか無いのだ。

「あぅ、えへ……らひ、へっ……!」
「あふい、くうひぃっ……はふへへ、だ、ひへ……っ!」

暗闇の中に蓄積した己の肉体由来の熱に苦しみながら、少年達が心の底から憎んでいた悪の男達に慈悲をねだる。
すぐ近くに転がっている仲間と共にヒーローの時に見せていた気高き態度を欠片も感じさせない哀願を発しながら、少年達が自分をこの状況に追いやった張本人である悪達に助けを欲する意思を示す。
だが、非道な悪達は誰が見ても明らかな屈服に至った二人を堪能しながら、何の躊躇いも無く次の拘束を付け加えていく。

「っ!? えやっ、やぁぁぁっ! ひゅるひへっ! おぅやえへぇぇっ!」
「おぅやら! やめへぇぇっ! だひへ! ひやぁぁぁぁっ!!」

戦慄色の鳴き声を二人が響かせ始めても悪達の動きはとまらない。分厚い麻袋の層の中心にいる二人の身体を協力してやすやすと持ち上げた悪達は、あらかじめ用意していた大きな一つの黒いバッグに二人を互い違いになるよううつ伏せで放り込み、バッグのファスナーを閉めて南京錠を施し、駄目押しとしてバッグの外側から二人を圧迫しほぼ無いに等しい行動の選択肢を削ぎ落とす幾本もの黒革ベルトを巻き付けてしまった。

「ひや、ひやぁっ……おえがい、おぅ、やえへ……っ!」
「くる、ひ……はふへへ……っ!」

何も見えない、喋れない。手足を使いたくても使えないばかりか、悪の手に堕ちた少年ヒーロー達は力を没収された裸体で寝返りを打つことすら叶わない。
八方塞がりの希望が見えない状態に置かれた二人は、悪意を拒む手段も当然無い。バッグから伸びた黒く太いチューブの先にある機械から残忍な気体を送り込まれても少年達はそれから決して逃れられず、口を枷に満たされたせいで唯一の呼吸孔にされた鼻で、バッグ内へとあっという間に充満したその機械をただただ吸わされるしか無い。
精液の香りを付けた、強力な媚薬混じりの空気。呼吸を支配する非道な気体を為す術無く吸入させられながら、己の動きで快楽を得ることさえも封じられているありとあらゆる自由を取り上げられた裸体を、際限の無い発情地獄へと二人は追い立てられるしか無いのだ。

「んーっ!? ふぐっ、むぅぅ! おぅっ、えぉぉぉっ!?」
「ひゃ、ぶぅぅっ!? くひゃいぃっ!? ひゃら、りゃめぇっ! ひゃめへぇぇぇっ!!」

直接見えていなくても、目を剥きながら悶絶していることが分かる。そんな愉快な痴態をバッグの内側で繰り広げながら、淫臭に苦しむ少年達はまだ真の苦悶が始まっていないという冷酷な事実に気付けぬまま、仲間の男根の真横で呼吸を必死に抑えつつとっくに無駄と思い知らされたはずのもがきを行い、悠然とバッグを取り囲み見下ろしている悪達を悦ばせる無様な光景を次から次へと提供していくのだった。






↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村

B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓





















関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者のみに表示