FC2ブログ

陥落した正義達は淫猥な行動を最優先にする

2021.04.13.Tue.21:00
左右の手首と足首、そして頭部と首を背にした壁へと縫い付ける頑丈な金属製の器具を装着された男達は裸体を大の字に固定され、何処にも逃げられないよう身動きを完全に封じられてしまった。
自由を奪われ、非道な組織の拠点からの逃走を不可能にされている状況は危機以外の何物でもない。衣服を没収された姿で壁際に並んで飾られ、部屋を訪れた敵達に無様な裸体を為す術無く観察される状態は、正義の使者であるヒーローの男達にとってはこれ以上無い屈辱と恥辱に満ちたすぐにでも覆したい事実だ。
しかし、誇り高きヒーローの男達は今、拘束からの脱出を一切求めていない。手足の動きと剥ぎ取られたヒーロースーツを取り戻し、自分達を辱めた悪を討つことを目的とした行動を、男達は誰一人として示していない。
敵の手に堕ち、力の源を引き剥がされた裸体に躾と称して残忍な責め苦を注ぎ込まれ、思考と肉体の常識を跡形も無く上書きされてしまった元ヒーローの男達は今、正義としての行動ではなく肉欲に溺れた淫乱としての行動を最優先にしている。
背にした壁とチューブで繋がっている棒状の枷を通して口内へと少量ずつ流し込まれる媚薬と栄養剤を混ぜた液体をくぐもったはしたない鳴き声を発しつつ嬉しそうに飲み、壁から伸びたコードの先にある透明な半球状の器具を被せられた乳首へと送り込まれる半球内部の柔らかな毛のブラシが生み出す悦楽を抗わずに受け入れ、壁と一体化しているアームを用いて宙に固定されたオナホールの中へと包み込まれた男根を腰を振ることで前後に動かし一生懸命に快楽を得ている男達にはもう、ヒーローとしての面影は残されていない。
仮に視界を閉ざす黒革の目隠しが与えられておらず敵の男達が嘲笑を浴びせながら自分達を観察しているという情報を把握していても甘い悦びの獲得を行う程に陥落させられた男達はもう、悪に所属する者達を愉しませるだけの存在だ。捕らえられた日から容赦無く加えられた淫らな躾によって改造を施され、常に何かを埋められていなければ耐えがたい疼きに苛まれてしまう程欲張りな場所へと変化させられた尻穴の苦悶を誤魔化す為に口枷から染み出す媚薬を啜り乳首への快楽を積極的に汲み取りオナホールを使って自らの男根に悦びを送り込む男達はもう、人権を剥奪された悪専用の淫乱奴隷でしか無いのだ。

「んむっ、むぅんっ、ふぶっ、あぶぅんっ!」
「うぐ、ふぎゅっ、むぐ、んまぉぉんっ!」

媚薬の効果で何処までも加速していく発情に狂い、器具の中で細かな毛に撫で回される乳首を責め立てる淫らな刺激に鳴き喚き、無我夢中で腰をへこへこと振って白く汚れきったオナホール内に新たな精液を撒き散らしながら縛められた身体では絶対に触れられぬ尻穴を嬲るもどかしさに追い詰められていく滑稽な元ヒーロー達を鑑賞する悪の男達は休憩時間の残りと今夜もやって来る淫蕩に育ったヒーロー達を好き勝手に蹂躙する宴に思いを馳せつつ、永遠に見ていられる最高の見世物に目を細め口角を残忍に吊り上げていた。






↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村

B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓





















関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者のみに表示