FC2ブログ

男は苦しみ抜いた穴を指でほじくり回す

2020.07.10.Fri.21:00
左右の手首と二の腕を一つに括る黒革のベルトを巻き付けられた男の腕は、背中で伸ばしたままの状態を強いられ動きを大きく制限されている。加えて、握り拳を強制する鍵付きの黒い革手袋を被せられた男の手は指を使って拘束からの脱出を望むことさえも禁じられ、腕のベルトはもちろん左右の足に折り畳んだ状態を強制する足首と太ももを括るベルトも外せず、視界と言葉を閉ざす目と口に貼り付けられた黒色の粘着テープも剥がせない。
両手両足の自由を取り上げられ、見ることとしゃべることを不可能にされた哀れな男。そんな男はもはや、地下室に設置されたベッドの上で裸体を無様に身悶えさせることしか出来ない。すぐ近くに自分を捕らえた男がいることも忘れて、無防備な恥部に施された非道な責めに悶え苦しむことしか出来ない。
隠す物の無い尻穴に注射器によく似た器具で無慈悲な薬品をたっぷりと注ぎ込まれた男は、薬品が生み出す効果で腸内を容赦無く嬲られながら、握り込まされた手を締め付ける手袋ごしに強烈な痒みに襲われている尻穴の入り口を情けなく擦ること以外、取れる行動など有りはしないのだ。

「んー! んむ、むぐぅぅっ! ふぅ、ぶっ、ぶむぅぅぅっ!!」

理性を無くし近くにいる男の存在を完全に忘却した男は、テープに栓を施された口で鳴き喚きながら必死で尻穴をぐりぐりと刺激している。無論、そんなことをしても体内の奥深くまで潜り込んだ薬品が作り出す痒みは全く紛れない。手袋ごしに一生懸命窄まった穴を擦ってみても、真に苦しんでいる腸壁の痒みを解消することは叶わず、男の足掻きは手袋を腸液で淫らに濡らし余計に痒みを掻き立てるだけに終わってしまう。
それを理解していても、男は尻穴への刺激をやめられない。何故なら、全く刺激をしなければ痒みは際限無く増幅してしまうからだ。解消出来なくとも、無我夢中で穴を擦ることでほんのわずかに痒みを誤魔化せ、体内の地獄を紛らわすことが出来るからだ。

「んぐっ、んむぅぅ! ふー! んぶぅぅんっ!」

一時的な、一秒にも満たない安らぎを求めて男は体勢を変えながら手を酷使し続けている。汗に濡れた裸体をよじらせ、疲弊しきった腕を小刻みに振るわせ、鼻から乱れた呼吸の音をプスプスと間抜けに立てながら、男は増える一方の痒みを涙ぐましく散らしている。
そんな無様極まりない男の様子を無言で眺め、愉快色に染まった笑みを浮かべていた男は、男の尻穴に与えた痒み薬の効力が消え始める時刻が訪れたことを壁の時計で確認すると素早く手を動かし男の状況に変化を生み出した。
残酷な男は男の手を締め付けていた手袋の鍵を外すとそれを左右の手から脱がせ、男の指を自由にしてやった。男は、慈悲に見せかけて男の選択肢を増やし、自らの指で痒みにヒクつく尻穴を思うようにほじくれる状況を用意してやったのだ。
痒みに翻弄され、追い詰められ、心と身体をすり減らされた男が取る行動は当然一つしか無い。手袋を外した男に怒りを乗せた抗議の唸りを放つことではなく、自由を取り戻した指で手足の拘束と格闘することでもない。男は、鬼畜な男の目論見通りに指を自らの尻穴へと這わせ、一心不乱に腸内をぐちゅぐちゅと掻き回し始めた。それも、言葉を奪われた口で悦びに歪んだ唸りを発し、裸体を幸福を示すようにベッドの上で踊らせながら男は己の指で腸壁を甘くいたぶり、待ち望んだ痒みの解消と共に雌の悦楽を抱き、それに何の躊躇いも無く溺れ始めたのだ。

「むぐっ、ふむぅぅぅんっ! うー、うぐっ、むぶぅ、んもぉぉぉんっ!」

痒みを掻き消すために尻穴を指で掻き毟り、より効率良く痒みを誤魔化すために副産物であるはずの快楽を積極的にくみ取っていく男の滑稽な自慰を観察しながら残酷な男は捕らえた男が淫猥に屈服していく光景に目を細めて醜悪に微笑み、今日から男を飼い慣らす場所となる地下室に漂う淫らな悲鳴と淫臭を耳と鼻で堪能し笑みの黒さを更に深めていた。
自分がどれだけ冷酷な笑みを向けられているか。どれ程残忍な男の手に堕ちてしまったのか。それを考える思考能力も残っていない男は嬉しいの感情を募らせつつ尻穴を左右の指で欲望のままに掘削し、痒みを散らすという目的も忘れて男の眼前でひょこひょこと踊る勃起した男根を、尻穴のみでの絶頂へと何度も何度も押し上げていた。






↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村

B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓





















関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント
差し支えなければ、指で鼻の穴を塞いでそのまま上に引っ張り鼻フックにするなどの羞恥や屈辱を煽る鼻責めシーンが描かれるととても嬉しいです

管理者のみに表示