FC2ブログ

狼は地下で服従を刻み込まれる

2019.06.26.Wed.21:00
背中に回された手首同士と足首同士を頑丈な黒革の枷と短い鎖で拘束され、指だけでなく爪も使えないよう鍵付きの黒い手袋と靴を履かされ、頭部に装着された黒のマスクによって目を塞がれ口を開きたくても開けないよう上下からきつく締め付けられた狼獣人の男は、スパイとして捕らえられ地下深くの空間に監禁され始めたその日から絶え間無い屈辱で心と身体を容赦無くいたぶられている。
食事は頭部のマスクに接続されたチューブを通して与えられる、発情を促す薬品を混ぜた栄養剤のみ。風呂はおろか身体を拭くことすらもさせて貰えず、狼は艶やかな白銀の体毛と体毛の白銀に映える黒の拘束具を自分を弄ぶ者達の精液と狼自身が分泌した体液で常に汚されている。自由を奪い地下に閉じ込めた者達による快楽を用いた地獄が終わっても、狼は脱力する暇すら与えられずに精液をたっぷりと注がれた尻穴に極太のアナルバイブを固定され、何度も達した男根にローターと一体化しているベルトを巻き付けられ、それらの機械が生む尻穴と男根を嬲る快楽に屈して憎い男達の思惑通りに一人きりでイき狂わされてしまう。
朝も昼も無く叩き込まれる甘い苦悶。スパイとしてだけでなく一人の男としてのプライドを粉々に打ち砕く凌辱の日々。そこから逃げ出したくても、拘束は何一つとして振り解けない。助けを呼ぼうにも、ここは防音が施された地下空間である上に同じ建物内にいるのはスパイである狼にとって敵に位置する者だけ。考えても考えても、この状況から逃れる手段はない。思考を巡らせても、最終的に狼の頭に浮かぶのは絶望の二文字。
その否定しきれない絶望の二文字に打ちひしがれる狼は今日も、為す術無く凌辱の時間を迎えてしまった。狼の悲痛さとは裏腹な軽やかな電子音が地下空間に鳴り響き、エレベーターの中からスーツを纏った様々な種族の獣人達が醜悪に笑いながら床に転がった狼の元へと歩み寄ってくる時間だ。

「んーっ……んぐ、むぅぅぅっ……!」

視界を閉ざされた状態で顔を足音の方に向け、拒絶を込めた唸りを弱々しく発しながら狼は顔を左右に振る。
もちろん、それを見ても獣人達は慈悲など見せない。むしろ、捕らわれたスパイに相応しい無様極まりない狼の姿を目にした獣人達は笑みの無慈悲さをより高めると、諦め悪く抗おうとする狼の裸体にうつ伏せの状態を強要し、そこから離れられないよう全身を手で押さえ付けて身じろぎすらも封じてしまった。

「うぅ、んっ、んぐぅぅぅ……!」

良いように扱われている事実に悔しさを募らせながら、逆らえない事実を改めて思い知り狼は気落ちする。その気落ちする狼を見て残酷に目を細めた獣人達は、示し合わせていた通りの行動を取り、今日の凌辱を狼に注ぎ始めた。
いつもはすぐに外す男根のローターベルトを外さず、すぐに抜き取る尻穴のバイブを抜き取らず、ローターとバイブの駆動を強めつつバイブを手で動かして腸壁を荒々しく掻き回し、床に押さえ付けた狼の裸体に淫具がもたらす苛烈な連続絶頂の苦しみを味わわせ出したのだ。

「むぅぅぅぅーっ!? んっ、んぐ! うぎゅぅっ、むぅぅぅーっ!!」

今までに一度もされなかった淫具による本格的な責めに狼はマスクの下で目を剥き、閉ざされた口で絶叫を放ちながら裸体をもがかせる。そのもがきに合わせて獣人達は手の力を更に強め、狼の裸体を床に押し付ける。暴れることも許されない、快楽を逃がすために身をくねらせることもさせて貰えない快楽責め。一人きりで置き去りにされている間ずっと淫具で肉体を炙られていた狼にその責めの効果は覿面で、狼はあっという間に絶頂に達し、腹部と床に挟まれた男根から白く濁った精液を迸らせた。

「んーっ! んぅぅぅぅーっ!!」

精液を迸らせながら、狼が救いを欲して哀願の唸りを放つ。しかし、獣人達はそれに一切耳を傾けない。残酷な獣人達は快楽の逃げ場を塞がれたために絶頂付近から下りられなくなった惨めな狼の痙攣を裸体を押さえる手で愉しみながら、助けを望むスパイの狼を淫獄に堕として崩壊へと追い詰めていく。

「うぅ、うむ、むぐふぅっ! むもぉぉぉっ!」

苦しさを感じているのに、悔しさも感じているのに、狼の肉体は持ち主の意思に反して快楽に悦びを感じている。
その悦びを肯定し、嘘偽り無い服従を表わさなければこの日々は終わらない。それを理解しつつも狼は服従を拒んで快楽に耐え続ける。そんなスパイの狼をいたぶる獣人達は無意味に反抗する狼に嘲笑を浴びせながら手を動かし、腰を振り、狼に快楽と男根への服従を拒みきれなくなるまで何日にも渡って刻み込んでいくのだった。






↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村

B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓




















ゲイ向け野郎系コミック、電子書籍のダウンロードショップ - DLsite G


プレミアムフライデーセックス 【電子限定特典付き】
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者のみに表示