FC2ブログ

甘い尋問は虎を淫らに絶叫させる

2019.04.23.Tue.21:00
視界を塞ぐ黒革の目隠しは、どんなに顔を振り乱しても外れない。言葉を封じる金属で作られた棒状の口枷は幾ら牙を立ててもビクともしない。頭上に持ち上げさせられた手首と、左右をきっちりと揃えさせられた足首に巻き付けられている天井と床の金具から伸びた鎖の先にある枷からは必死で上下に引き延ばされた裸体をくねらせても逃れられず、天井から手首の枷へと繋がっている鎖の途中に繋がれた別の鎖の先にある枷を装着された尻尾は高い位置で固定されたまま下ろすことも振り回すことも許されない。
捕らわれ、身ぐるみを剥がされ、裸体に拘束を施された虎獣人の男は見ることもしゃべることも出来ぬまま、部屋の中央で大人しく立ち続けるしか無い。発情期を誘発する薬品を投与され、淫らな欲望が破裂しそうなくらいに渦巻いている肉体を自らの手で慰めることさえ叶わぬまま、虎は自由を奪われた裸体を惨めによじらせ硬く張り詰めた男根を上下左右に跳ね回らせるしか無いのだ。

「うぅっ……うぐっ、むぅ……むふっ、ぐ、むぐぅぅぅ……!!」

一生懸命に腰を振る自分の姿の浅ましさを理解していても、気が狂いそうな程の欲望に苛まれている虎は前後に揺れる自分の腰をとめられない。大した快楽にならず、更なる快楽を求めて欲望が肥大するだけと分かっていても、虎は膨張した男根をひょこひょこと動かし生まれた風で男根を緩く刺激するのを我慢出来ない。
こんな刺激にさえ快楽を覚えてしまう状況に屈辱を募らせつつ、こんな刺激で快楽を得るようになるまで苦しめられているのだから自制する必要など無いという思いに羞恥の感情を砕かれていく。そんな哀れな虎の元に、一人の狼獣人が現れた。それは、虎を自らの手に堕とし拘束と発情薬を与えた張本人であり、虎の祖国と敵対する狼獣人の国で軍の幹部を務める男。敵国の軍に所属する虎を尋問と称して甘く弄び、軍人として以前に雄としての誇りを容赦無く痛め付ける残酷な狼だ。
虎の正面に立ち、狼特有の尖った口で黒く笑う男。そんな男の存在にブーツの音で気付き視界を閉ざされた顔を狼の方に向けた虎に、狼は恥辱を煽る言葉を愉しげな声音で浴びせる。

「やぁ、今日も無様に発情しているようで何よりだよ。私が来たというのにはしたなく腰を振って……そんなに尋問が待ち遠しかったのかい? とんだ淫乱だねぇ」
「うぅ……うむぅっ……!」

淫乱を否定する怒り混じりの唸りを強く放ちたい。放ちたいのに、虎は動く腰を制御出来ない。まるで狼が口にした尋問を心待ちにしていたという言葉と淫乱という罵倒を肯定するかのようにカクカクと前後する腰は淫欲に蝕まれた虎の理性では抑えきれず、本能のままに揺れて男根を動かし、狼に対して言葉よりもはっきりと伝わるおねだりを行ってしまう。

「ふふっ……待ちきれなくて仕方が無いみたいだねぇ。それじゃ早速、お待ちかねの尋問といこうか」

全身を使ったおねだりを見せる虎に表情を歪ませた狼は、素早く虎の右後ろに回ると左右の手を動かし虎の身体が望んでいる悦びを注ぎ始める。その悦びを拒みたくても、虎は拒めない。狼の右の手で射精欲に満ちていた男根を巧みに擦られ、左の手で縞柄の尻尾を優しく撫で回されると、拒絶の意思は堪らない快楽にあっけなく塗り潰され虎は枷に塞がれた口から幸福色の鳴き声を溢れさせつつ一層激しく腰を振ってよがり鳴く状態となってしまう。

「んむっ、むぅぅぅぅんっ! んま、むぁ、んふっ、んふぅぅぅんっ!」

やめろ、嫌だ、許さない。それらの否定の感情は虎の中には無い。発情に追いやられ苦しんでいた身体が望む快楽をようやく加えられた虎の頭には気持ち良いしか存在せず、虎は自分が誇り高い軍人であることはおろか自分に快楽を加えているのが自分を捕らえ苦しめる敵国の狼だという事実も忘れて本心から甘い刺激を悦び、責められるがままに射精を迎えようとした。
だが、狼はあまりにも非情で。狼は虎の絶頂が後数秒で訪れるタイミングで手を男根と尻尾から離し、虎の肉体を射精寸前で放り出してしまった。

「んー!? むぐっ、んむぅぅぅっ!!」

イく直前でお預けされた虎は、半狂乱で鳴き喚きめちゃくちゃに腰をよじらせて射精をさせてくれと懇願する。
その何もかもをかなぐり捨てた虎の懇願を眺める狼は、射精を求める虎に冷たく言い放った。

「何故、イかせて貰えると思ってるんだい? これは尋問なんだよ? そう簡単にイかせてなんてあげないさ。たっぷり、ゆっくり焦らして、イきたくてもイけない地獄で狂わせてあげるからね……」
「う、うむぅっ! んまっ……うむぁぁぁーっ……!!」

助ける者の存在しない敵軍の施設内には今日も狼の執拗で無慈悲な快楽責めに嬲られる昨日よりも屈服と崩壊の色を強めた虎の淫らな絶叫が、虎が狼の責めに疲弊して意識を手放すまで響き渡り続けていた。






↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村

B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓




















ゲイ向け野郎系コミック、電子書籍のダウンロードショップ - DLsite G


極道ポルノ
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者のみに表示