FC2ブログ

少年達は淫らなお仕置きで屈服を刻み込まれる

2018.12.05.Wed.21:00
「んむぅぅぅぅーっ!! んっ、んっうぅ! むぐぅぅぅっ!!」
「ふむぅぅんっ! んぐっ、むっ、うぅぅぅっ!!」

口に貼り付けられた黒のテープごしに切羽詰まった唸り声を発しながら、二人の少年が全裸に剥かれた肉体をフローリングの上でじたばたともがかせている。そのもがきは、裸体の自由を奪っている縄の拘束からどうにかして逃れたいという意思の表れだ。しかし、塞がれた口で意味を持たない叫びを放ちながら身を動かしても、少年達を拘束する縄は全く緩まない。
左右の手首を括り、足首を括り、思い通りに動かせなくされた手首と足首を繋ぐ縄は幾ら力を込めても肌に食い込むばかりで一向に解けない。少年達の二の腕と二本の細い柱を結合している縄も、必死に暴れる二人の動きも虚しく軋む音を立てるのみだ。
背中に回された手首と足首を遊び無く繋がれ、二の腕を柱に結わえられた少年達の裸体は無様に言葉と身動きを封じられた状態からどうやっても抜け出せない。それぞれ左半身と右半身を下にしてフローリングに転がされ、情けない自分の姿を自覚させるようもう一人と向かい合わせになる形で縄に絡め取られた哀れな少年達は、立ち上がることはおろか丸出しの幼い男根を隠すことすら許されぬまま仲良く身悶えるしか無い。
自分達を捕らえ、助けの望めない山中の屋敷へと攫い、裸体に剥いた上で厳重に縄を施した男が醜悪な笑みを浮かべながら部屋に戻り、残酷な器具を見せ付けながら無慈悲な責めを宣言してきても、抵抗の手段を何もかも取り上げられた少年達は聞き入れられない哀願の唸りを放つことしか出来ないのだ。

「ただいま、怪盗君達。今から、この玩具で気持ち良いお仕置きをしてあげるよ。兄弟仲良くたくさんイきまくらせてあげるからね」
「んぶぅぅぅーっ!? んーっ! むぅぅーっ!!」
「んぐっ、ぐむぅっ! ふー! んふぅぅぅっ!」

男の手が何の躊躇いも無く少年怪盗達の可愛らしい男根に触れ、持ってきた器具を取り付けていく。恥部に触れられる屈辱と羞恥に震えながら双子の少年怪盗達は同じ顔を悲痛に歪ませながら一層激しく身をもがかせるが、男の手の動きはとめられない。
男の手はもがきに合わせて揺れる少年達の男根を器用に追いかけ、男根の根元と幹と亀頭のすぐ下に手早く黒い革で作られたベルトを緩く巻き付けてしまった。
そのベルトは、少年怪盗達にお仕置きという名の甘い苦悶を与える無慈悲なベルトだ。そんなベルトと連動したリモコンのスイッチを、男は恐怖に染まった少年達の表情を味わいながら操作した。途端、ベルトが小刻みに振動し出す。振動するベルトによって刺激された少年達の男根はムクムクと体積を増していき、緩く巻かれていたベルトはぎちりと男根に食い込んだ。逃げ場の無い絶頂地獄の始まりだ。

「もぼぉぉっ!? むっ、むぅぅぅんっ!! んふっ、んふぅ! んむぅぅぅぅっ!!」
「ぐふっ、ふびゅぅぅぅっ!! んー! むぐっ、むぎゅぅぅ! ふーぅっ! うぶぅーっ!!」

三本のベルトに締め付けられながら望まぬ快楽によって嬲られている男根を振り乱し、少年達はすぐ近くに男がいることも忘れてよがり狂う。そんな淫らに苦しむ少年怪盗達の痴態をしばらく堪能していた男は、先程操作したリモコンを二人から見える場所に置き、愉しそうに言った。

「それじゃ私はまた仕事に戻るから、終わるまで二人で何度も何度も射精してしっかり反省するんだよ? 良いね? 怪盗君達」
「むびゅぅぅぅっ!? んまっ、もぉぉ! おぶっ、うぶぅぅぅ!」
「ふぐぅぅぅーっ! んっ、んんっ! むぅー! むぅぅぅぅんっ!!」

機械を用いた休み無い快楽の中に置き去りにされる。その事実に絶望した少年達は、なりふり構わずに行かないでくれの意思を込めた絶叫を男に浴びせた。
けれど、男の足は痛々しい絶叫を無視して部屋の出口へと進んでいく。甘い悲鳴と機械の駆動音が響き渡る部屋の扉を開けた男は室内に振り返り、白々しいくらいに優しい声音で少年怪盗達に声を掛けた。

「じゃあ、良い子になった怪盗君達を愉しみにしてるからねー? また後で……夜くらいに会おうね-」

そう告げた男は、少年達がまた絶望色の叫びを上げる前に扉を閉め、鍵を掛けると早々に部屋の前を立ち去ってしまった。
後に残されたのは、哀れな少年怪盗達だけ。兄弟仲良く自由を取り上げられ、男根を襲う途切れの無い快楽で追い詰められ、精液を放出させられる度に男への屈服を心と身体に刻み込まれていく哀れ極まりない少年怪盗達だけだった。






↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村

B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓




















ゲイ向け野郎系コミック、電子書籍のダウンロードショップ - DLsite G


百合BL【特典付き】
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者のみに表示