FC2ブログ

熊は騙され肉体を禁呪で作り変えられる

2018.11.29.Thu.21:30
自分を慕う若き三人の冒険者達から頼まれ洞窟へと同行した熊獣人の戦士の男は、最奥に置かれていた宝箱に仕掛けられていた罠の効果を受けて肉体の自由を失い、洞窟の床に転がっていた。

「たはは……やっぱ罠あったな。ま、命に関わる物じゃなくて良かったぜ」

鍛え上げた自分の身体であれば、多少の罠なら無事で済むだろう。その考えから自分一人で宝箱を空けた熊は、情けない姿で転がる自分に苦笑しつつ、遠くで様子を眺めていた三人に向かって声を掛ける。

「俺の道具袋に麻痺消しの薬あるはずだから、それを持ってきてくれ-」

その言葉を受けた犬と、猫と、虎の獣人の冒険者達は、全員分の荷物を持って熊に近付いていく。
そして、三人は床に転がる熊を取り囲むと、麻痺消しの薬瓶ではなく、熊に隠していた本性を取りだした。

「まんまと罠に嵌まってくれてありがとうよ。間抜けな熊さん」
「幾ら実力があっても、簡単に騙されて抵抗出来なくされてちゃ情けないったらないよね」
「な……!? おい、どういうことだ!?」

上手く動かせない身体を床の上で力無く揺らしながら、熊は自分に見せていた人懐っこい新米冒険者の仮面を外した三人に怒気を込めて問いかける。

「簡単なことだよ。アンタは俺達に騙されて、俺達の仕掛けた麻痺罠に自分から掛かって、何をされても抵抗出来ない状態にされちまったってこと」
「ほら、こんなことされても、熊さんは悔しそうに喚くしか無いでしょう?」
「っ!? やめ……やめろぉっ!!」

犬と、猫と、虎の獣人の手が、熊が身に着けていた装備を剥ぎ取っていく。
武器を奪われ、防具を奪われ、その下に着ていた衣服を脱がされていく最中熊は当然その動きに抗おうとしたが身体は言うことを聞かず、猫獣人が愉快そうに笑いながら指摘した通り、熊は悔しさを込めて喚くことしか出来なかった。

「おっほ、やっぱ良い身体してんねぇ」
「チ○コも金玉もかなり大きくて、苛め甲斐がありそうだよ」
「ご自慢の装備を剥がされて、逞しい身体を何もかも見られた気分はどうだい? 馬鹿な熊の戦士さん」

全裸で仰向けに転がる熊獣人の肉体を観察しながら、三人はニヤニヤと笑いつつ好き勝手な言葉をぶつける。
その言葉と騙された事実に対する怒り、それに加えて何の疑いも持たずに罠に嵌まった自分への情けなさと、裸体を観察されている羞恥。様々な感情が混ざり合い、熊は無意識に叫んでいた。

「絶対に、許さん……。お前ら、後で……死ぬほど後悔させてやる……っ!」

鋭い殺気を含んだ熊の叫び。だが、三人は全く動じない。それどころか、強気な熊を見て余計に興奮を募らせている。

「おー、怖い怖い。んじゃ後悔させられない内に、熊さんの身体を作り変えちゃいますか」
「痛いことは全くないからねー。頭がおかしくなっちゃうくらい、気持ち良くなるだけだから」
「ちゃんと、今までのアンタにお別れしとくんだぞ? この鍛えた身体も、その強気な性格も、もうすぐ全くの別物になるんだからな」

そう言って三人は立ち上がり、熊の裸体を見下ろしながら右の人差し指と中指を口の前に当てて呪文を唱え始めた。
その呪文は、現代の言葉とは大きく違う古代言語によって形作られた物で。余りに凶悪な効果を持つために歴史の闇に葬られた呪文を魔導書の盗掘によって取得した三人の獣人は、その呪文を高値で売れる雄の肉奴隷を作り出すために使用していた。
呪文の対象となった人物のレベルを強制的に下げ弱体化させる呪文。呪文の対象となった人物の意識を残したまま与えられる命令に一切逆らえなくさせる呪文。呪文の対象となった人物の肉体を淫らに変化させ、感度を大きく引き上げた上で絶え間無い発情状態を強いる呪文。三種の禁じられた呪文を同時に掛けられ、肉体を無慈悲に作り変えられ始めた虎は、あっという間に三人への怒りを保てなくなり、自由の利かない裸体を洞窟の床の上で惨めに悶えさせながら甘く濡れた悲鳴を発する状況へと追いやられてしまった。

「あっ……!? あ、ぁ!? 俺の、身体……力、抜け……うぎぃぃ! やめ、やめろ! いやだぁぁっ!! あぁ、んひぃぃ!? イぐぅぅ! 触られて、ないのに……ぎぼぢいいぃぃぃっ!!」

感度が異常に高まった男根を撫でる、身悶えの際に生まれた風の流れによって早くも絶頂を迎えた熊の痴態と困惑に満ちた絶叫を愉しみながら、三人は熊を更に淫らな存在へと堕とす為に呪文を紡ぎ、残酷な改造を熊の肉体に施していた。






↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村

B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓




















ゲイ向け野郎系コミック、電子書籍のダウンロードショップ - DLsite G


密室監禁AV垂れ流し
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

管理者のみに表示