FC2ブログ

男は二匹の犬を無慈悲に観察する

2018.10.28.Sun.21:00
「むぐぅぅぅぅぅっ!! あ、おぉっ! ほっ、もっ、んもぉぉぉっ!」
「ふぅーぅっ! うっ、うぐぅぅ!! むぎゅぅぅぅぅんっ!!」

棒状の枷を噛まされた口から淫らに歪んだ獣のような絶叫を発し、白と茶色の犬の着ぐるみに包み込まれた裸体を地下室の床の上でのたうち回らせながら、捕らわれの身に堕とされた二人の刑事の男はまた絶頂へと追い立てられた。
硬く張り詰めている二本の男根から、白く濁った体液が着ぐるみの中へと放出される。しかし、刑事達に休みは与えられない。男根の根元と亀頭のすぐ下に巻き付けられたベルトと一体化しているローターが絶頂によって感度の高まっている男根を容赦無く震わせ、達したばかりの男根に次の絶頂を要求してくるからだ。
男根を萎えさせることすら許されず、絶え間無く続く快楽に絶頂を繰り返し迎えさせられる甘い地獄。刑事達はその地獄から離れたいと心の底から思っている。だが、今の刑事達に淫らな苦悶から逃れる術は無い。着ぐるみの上から巻き付けられた赤い首輪の後部と左右の手首に巻き付けられた赤い革の枷を鎖で短く繋がれてしまった刑事達の手は機械に嬲られている男根まで近付くことすら出来ず、首輪の前部に繋がれた鎖と床に打ち付けられた金具を南京錠で結合されている状態では、すぐ近くで悶えている仲間と協力して拘束を解こうと試みることも叶わない。
手の自由を奪われ、床に繋がれた無様な刑事達。自身が垂れ流した汗と淫らな体液の匂いが充満した着ぐるみの暗闇の中にくぐもった甘い悲鳴を響かせながら、少しでも快楽を散らそうと考えて身をくねらせる哀れな二匹の犬。
そんな二匹の犬を作り出した男は、残酷な笑みを浮かべながら二匹を見下ろし、途切れの無い快楽に悶え苦しむ様子を無言で観察している。

「く、むぅぅぅんっ……ふ、ふびゅ、むぐぅぅぅー……っ!!」
「んも、おぉぉぉっ!! ふー! うふぅぅぅぅぅっ……!」

何も言わずに地下室へと戻ってきたために、二匹の刑事犬は男の存在に全く気付いていない。
自分達を地下に監禁し、着ぐるみと拘束を施して去った男が近くにいると知らない二匹は、誰に向けるでもない哀願の唸りを弱々しく漏らしながら、時折絶頂を迎えて着ぐるみに覆われた裸体をビクビクと跳ねさせている。
惨めによがり狂う二匹の刑事と、よがり狂う二匹を観察して笑う無慈悲な男。その状況がどれだけの時間続いた頃だろうか。男は疲弊しきって絶頂に伴う悲鳴さえも力無い物となった二匹を見つめながら右手をズボンのポケットへと入れ、スマートフォンを取り出した。
誰かに連絡を行うためではない。情けなく身を震わせる二匹の犬を写真や映像として残すためでもない。二匹の男根に取り付けたローターを遠隔操作するアプリを起動し、二匹に更なる快楽を加えるためだ。
ローターを強めてやれば、見ていて愉しい無様極まりない反応を見せてくれるだろう。目と耳を愉しませる身悶えと絶叫を提供してくれるだろう。男は残酷な思考を巡らせながら残忍な笑みを浮かべ、欲望のままに何の躊躇いも無く人差し指でスマートフォンの画面を操作し、刑事達の男根を責め立てているローターの振動を最大の物へと引き上げた。
不意に、何の前触れも無く男根への刺激を強められた刑事達の肉体がビクン、と強ばる。そして、強ばった肉体はすぐに生き物とは思えないくらいの痙攣を見せ始め、枷で塞がれた刑事達の口からは悲痛で淫猥な絶叫が溢れ出した。
もう、二人は急に快楽が強まった理由を考える余裕も無い。白犬と茶犬は、着ぐるみごしでもうるさいくらいに地下室内で反響する鳴き声を発しながら、絶頂に合わせて白の薄まった体液を男根から迸らせるだけの存在だ。

「んもぉぉぉんっ! おぶっ、あぶぉぉぉっ!! ふっ、ひゅ! ぐ、ひゅむぅぅぅっ!!」
「も、もごぉぉ!! んま、んむっ、むぐ! むぶふぅぅぅぅぅぅーっ!!」

予想を超える痴態を見せ、悲痛な鳴き声を上げ始めた二匹の犬に満足した男は、にっこりと微笑みながらスマートフォンをしまうと、ほとんど吐息に近い小さな声で独り言を呟いた。

「玩具の電池が切れるまで、ここで見ていてあげるからね……それまで壊れないよう、気をしっかり保つんだよ? ワンちゃん達」
「んむっ、んまっ……もぼぉぉぉぉっ!!」
「がぶっ、ばぁっ! むぶ、んもぉぉぉぉんっ!!」

男の無慈悲な呟きを自分達の鳴き声で掻き消す刑事達は、淫臭が染み込んだ着ぐるみと共に肉体をよじらせながら、とうとう訪れた射精を伴わない絶頂に涙で潤んだ目を見開いていた。






↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析

B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓




















ゲイ向け野郎系コミック、電子書籍のダウンロードショップ - DLsite G


メスイキ! タテわれオトコの娘
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

管理者のみに表示