FC2ブログ

少年は伯父を服従調教する

2013.11.04.Mon.21:00
110万HITリクエスト
この作品ははるかさんのリクエストを元にして書かせていただきました。リクエスト、ありがとうございました!
↓リクエストはこちらの記事のコメント欄で受け付けています↓
祝! 110万HIT!!



都会を遠く離れた山の中。そこに、一軒の家があった。
周りには他の家どころか人の気配すら無い家、そこに、少年と男がいた。

二人は、伯父と甥の関係で、長い休みに合わせて少年は伯父の家に泊まり込みで遊びに来ていた…表向きには。
だが、実際はそうじゃない。本当はもっと甘ったるく、後ろめたく、背徳的な関係だ。
その証拠に、家の主である伯父は自分の弟の息子の前で、プライドも無く畳の地面に全裸で仰向けになっている。

「ほら…伯父さん。もっと音を立てて僕のチンコの匂いを嗅いでよ」
「はぁぁっ…んっ、んんっ」

言い付けに従い、伯父は顔の前に出された甥のペニスの香りを吸入した。
天井を向いた顔、その額に睾丸を包む袋が乗っている甥が伯父の顔に跨っている状態。文字通り目と鼻の先に甥のペニス、年齢からは想像出来ない凶器のようなたくましいペニスを突き付けられ、伯父は調教されきった肉体をきゅんきゅん疼かせていた。

「ちょっと前までは嫌がってたのにね…今じゃ、チンコの匂い嗅いだだけで乳首もチンコも勃起してるよ?」
「あふっ…くぅぅんっ!」

甥の指で尖った乳首を強く抓られ、伯父は痛みよりも快感で悲鳴を上げる。思わず腰を振ると、触られてもいないのにふくらんでしまった伯父のペニスが前後左右に揺れ動き、滲み出ていた先走りが畳の上に淫らな染みを作り出した。
淫液が飛び散り伯父の家と伯父自身を汚していく淫猥な光景に甥の少年は笑みを浮かべ、意地悪く口にした。

「ほんの数日でこんなにエッチになれるなんて…伯父さんは元々淫乱だったんだね」
「ちがっ…そんらことぉ」

泊まりに来たその日の夜に無理矢理に縛られて嬲られる快楽を教え込まれた伯父。
始めは拒んでいたのに、拒めば拒む程頭が真っ白になる気持ち良さを与えられて。いつの間にか甥に注がれる刺激を身体が悦びとして認識し、抵抗出来ない肉体に改造されてしまった。
今でも、年下に、それも弟の子供に良いように喘がされる事をいけないとは感じているが、ペニスを嗅がされて乳首を弄られるとそんな道理も彼方へと吹き飛んでしまう。

「違わないでしょ? そんな嘘吐くと、お仕置きだよ」
「あぁぁぁんっ!」

千切れそうなくらいに乳首を押し潰され、近くに人がいない安心感も相まって伯父は高く大きく鳴き声を上げた。
そのはしたない反応を愉しみ、甥はピクピク痙攣している伯父の足首を掴み、強く引き上げた。

「手で膝を抱えて」

命令され、伯父は腕を膝の裏に回して支える。
後ろにでんぐり返しをする途中の体勢、顔にペニスを押し付けられ、甥の目に恥部を隠せずに見せ付けた淫らな体勢を強要させられているのに、見られている興奮で伯父のペニスは更に硬くなり小さく震えた。
同時に凌辱される悦びを覚えてしまったアナルがヒクつき、快楽を待ち望んでいる事を甥に視覚で伝えてしまう。

「ここ、どうして欲しい? 舌でお仕置き? それとも指でお仕置きされたい?」
「はっ…んくぅっ」

つん、つんと指先でアナルを突かれ、伯父は不自由な恰好で腰をくねらせる。
入口のみを弱い刺激で焦らされる伯父の頭には、もう拒む意思など存在はしていない。あるのは提示されたどちらを選ぶか、少し悩んで伯父は。
甘い吐息を混ぜた言葉で、甥におねだりをした。

「指で…指で、俺のエッチなけひゅまんこを、お仕置きしてくらさい…っ!!」

堕ちたおねだりを耳と、自身のペニスに当たる息で確認して、年上の男を飼い慣らした少年は嬉しそうに笑った。

「よく、言えました」
「んぁぁぁぁぁっ!!!」

前兆も無しに指を二本挿入され、ようやく中を満たされた伯父は唾液を口の端から溢れさせて指をアナルで絞め付ける。
柔らかな肉壁に差し込んだ指を包まれ、そのご褒美とばかりに甥は中をめちゃくちゃに掻き回す。

「あぁん、ふぁぁ! 気持ち、いぃぃ…!!」

目を蕩けさせて、送られる快楽を心から悦ぶ男は、伯父として威厳などとっくに忘れている。
その代わりに習得したのは、少年への服従。出来る限りにいやらしく感じて、もっと激しい刺激を求める事。

「その調子だよ。もっとエッチになれば、もっと気持ち良くしてあげる…」

あからさまな罠でも、逃げる事は思い付かず。
調教された伯父は更なる快感が欲しいが故に、甥の見つめている股間をかくかくと前後に揺らし、先走りで濡れたペニスを揺れ動かしていた。




↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析


↓こちらもよろしければ応援クリックお願いします↓

























関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者のみに表示