FC2ブログ

壊れた少年達は淫らで狂ったおねだりをする

2017.09.25.Mon.21:00
ビルの地下に存在する、表向きには存在しない場所。そこに作られた、トイレの個室よりも少し広い程度の空間に、二人の少年が閉じ込められていた。いや、正確には…埋め込まれていた。
身に着けていたヒーロースーツを全て剥ぎ取られた無力な裸体の手足を胴体の後ろに回した状態で壁の中に飲み込まれ、駄目押しとばかりに首や腰や太ももに施されたアーチ状の固定具によってお互いの様子がよく見える向かい合わせを強要された少年ヒーロー達。そんな捕らわれの身となってしまった二人は、部屋から逃げ出す事はおろか壁から離れる事も許されずに、助けの望めない空間でヒーローの力を奪われた幼い裸体を容赦無く責め立てられ絶え間無い苦悶を注がれていた。
ヒーローとしての誇りと雄としての誇りを傷付けられる分、ある意味痛みよりも残酷である快楽を用いた苦悶を、だ。

二人の手足を飲み込んでいる壁から伸びたコードの先に付いている淫らな責め具達は、二人の少年の乳首と男根と尻穴を狙い打ち、緩急を付けた駆動を用いて逃れられない少年ヒーロー達に屈辱に満ちた快楽地獄を味わわせている。
左右の乳首を挟み込んで震えている洗濯ばさみに似た形状の器具の責めに、男根の根元と亀頭の下を緩く絞め付けて振動しているリング状の器具の責めに、尻穴に侵入した後空気を送り込まれて肥大した黒いアナルプラグが放つ緩い電気刺激に、少年ヒーロー達は絶対に屈しまいと、目の前の相棒に情けない姿は見せまいと考え、最初は声も絶頂も堪えていた。
だが、休み無く続く淫獄に、性の弱点を手加減無しにいたぶる機械の責めに、身をよじって快楽を散らす事も叶わない少年達が長く耐えられるはずは無い。きゅっと引き結んでいた唇は三分と持たずに開きっぱなしになり、男根はそれよりも早くイきっぱなしとなり、少年ヒーロー達は責められ出した直後の決意も虚しくあっさりと快楽に屈して喘ぎを漏らし続ける状況に陥り、目の前の相棒が淫猥にイき狂う様を虚ろな目で見つめながら自身も精液を飛ばしてイき狂う事となってしまった。

「あー…あーっ! ぶるぶる…しゅきぃぃ! まら、イぎゅ……きもひいぃ…きもひいいぃのぉぉ!!」
「はっ、ひぃっ! イくぅ…! 乳首と、ひんこと、おひりで、イぐぅぅ! しぇーえきでりゅぅぅぅぅーっ!!」

ヒーローとして悪を射貫いていた瞳は淫欲に蕩け、悪を許さぬ決意の言葉を発していた口は舌足らずに甘い絶叫を溢れさせている。手足を壁に飲み込まれ、首や腰などを器具で固定された裸体は全身から噴き出した汗と閉じられない口から零れた唾液と少年が分泌した淫らな体液で濡れそぼり、絶頂に合わせて痙攣する度に様々な液体を壁やもう一人の少年へと飛ばしている。
戦う力を奪われ、逃げる事と抵抗する事を禁じられ、疲れを知らない淫具達に休み無く絶頂を強いられる少年達はもはや、ヒーローの心を思い出す事も出来ない。雌の快楽を叩き込まれる以前の、たった数日前の自分を思い出す事も出来ない。思い出そうとしても、それは快楽に押し流されてすぐにどうでも良い事になってしまう。

「もっろ、もっろ、気持ち良くひてぇ……この前みたいに、いっぱいの手で……くしゅぐりながらぁぁ!」
「あぁ、僕も、それしゅきぃぃ…息ぐるひぃの、感じながらイくのしゅきぃ……おくしゅりも、欲しいのぉぉ!!」

完全に崩壊した少年ヒーロー達を別室でモニターを使って観察する男は惨め極まりないおねだりの様を見て満足そうに微笑み、モニター前にあるボタンの幾つかを操作した。すると、すぐさまモニターに映っている室内に変化が現れ、壁や床に空いた穴から人の手の形をしたアームが、少年達をくすぐって笑い狂わせる為の筆や精液の精製を促し更なる発情を促す無慈悲な薬品が入った注射器を持ったアームが、何十本も出てきた。
そのアームを目にした少年ヒーロー達の反応は、淫らな狂気に犯された物だった。

「あぁ…きたぁ。もっろきもひいいの、きたぁ…!」
「早くっ…早くお注射ひて、くしゅぐってぇ! おがじくなりだいのぉ! くるじぐなりだいのぉ!」

淫薬を使った凌辱を自ら求め、苦しい程の快楽を心から欲する壊れた少年ヒーロー達の狂いつつも幸せな鳴き声は、少年ヒーロー達を淫らに飼い殺す為だけに用意された狭い地下空間の中に、今日も朝から晩まで響き続けていた。






↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析


B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓




















ゲイ向け野郎系コミック、電子書籍のダウンロードショップ - DLsite G


オトコのコ HEAVEN'S DOOR 4
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者のみに表示