FC2ブログ

青年刑事は悪人達の前で蕩け堕ちる

2017.06.14.Wed.21:00
「んむぅぅぅっ! ふっ、むふぅ! ふぅぅっ…んっ、んぐぅぅぅ!!」

刑事の青年が、塞がれた口から甘く歪んだ悲鳴を発しながら一際激しく裸体を身悶えさせ、もう何十度目かも分からない絶頂を迎えた。青年刑事の男根から、ほとんど白の混ざっていない透明な淫蜜がとろりと力無く分泌される。吐き出す精液が尽きる程に絶頂を強要された青年刑事は、限界をとっくの昔に越えている。しかし、青年を責め立てる無感情な淫具達は青年がどんなに限界を超えて苦しんでもお構いなしに動き続け、更なる絶頂を強いる。
左右の乳首に赤いテープで固定された二つのローターは尖り切った乳首を絶え間無く振動させ、男根に乳首の物と同じ赤いテープで貼り付けられた二つのローターは裏筋全体をまんべんなく刺激し、尻穴に挿入された三つのローターは黒いアナルプラグで栓をされた腸内で好き勝手に暴れ回り、柔らかな腸壁と過敏な前立腺をいたぶる。
それら全ての刺激を同時に、休憩も容赦も挟まずに長時間加えられた青年刑事の裸体は、全身を濡らす淫液と汗を飛ばしながらガクガクと痙攣している。手首と天井のフックを繋ぐ枷の鎖を鳴らし、つま先立ちの状態から離れられない足を自身の体液で作られた水溜まりの中で震わせ、口に噛まされた黒のギャグボールの穴から飲み込めない唾液を噴き出しながら、淫具が生む快楽に合わせて裸体を苦しげにくねらせている。

あらゆる抵抗を封じられ、言葉を封じられた上で加えられる淫具を用いた快楽地獄。それは、刑事としてだけでなく男としての尊厳も叩きのめす残酷な責め苦だ。
だが、刑事を捕らえた無慈悲な悪人の男達は、ここに更に責め苦を追加した。
より青年刑事の心を追い詰め、肉体を憔悴させて快楽に抗えなくさせる責め苦を。淫具にいたぶられていない青年の弱点を十数本の筆の毛先でくすぐり、無理矢理に笑わせる非情極まりない責め苦を。

「んーんっ! ふぐっ、むぅ! むふっ、ふぶぅぅぅ!!」

性の弱点を淫具に嬲られ連続で絶頂させられるだけでも息苦しいのに、脇の下や内股、尻の谷間といった箇所を悪人達が操る筆でくすぐられている青年刑事はもはや呼吸さえ思い通りに出来ない。
常に息苦しさに襲われ、ギャグボールの穴から喘ぎと笑いが混じった荒く短い呼吸を行う状況。あまりの息苦しさに思考が霞み、死の恐怖を感じた青年刑事は大粒の涙を零し、刑事という立場をかなぐり捨てて自分を弄ぶ悪人達に懇願の唸りを何度も向けた。が、そんな懇願を聞き入れるくらいならば最初からこんな残酷な責め苦など与えはしない。悪人の男達は青年刑事のなりふり構わない必死の懇願を筆を持つ手を休めずに鼻で笑い、笑いと苦悶が混在する青年の無様な顔を眺めながら淫具の駆動の強さを気まぐれに変更するだけだ。

「ふぎゅぅぅぅぅーっ!? んもっ、おふっ、ふぶぶぅぅ! んむっ、んむぐぅぅぅ!!」

激しくなった淫具の刺激に一段強い悲鳴を上げ、小刻みに動き始めた筆に悲痛な笑いを発する青年刑事が許しを請う思いは、誰にも取り上げられぬまま理性と共に跡形も無く、愉しげに笑う悪人達の前で蕩け堕ちていくのだった。






↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析


B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓




















ゲイ向け野郎系コミック、電子書籍のダウンロードショップ - DLsite G


英雄は性奴隷
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者のみに表示