FC2ブログ

狭く暗い場所で捜査員はのたうつ

2016.12.21.Wed.21:00
この作品は海さんのリクエストを元にして書かせていただきました。リクエスト、ありがとうございました!



その捜査員の男は、人々が寝静まる真夜中の時間帯に行動していた。捜査員としての調査の為ではない。捜査員として調査をしていた自分を拉致し、監禁し、毎日毎日淫らな責めで尋問を行う組織からの逃亡を果たす為だ。

「んむぅぅっ…! ふ、ぐふっ、うむぅぅぅ……っ!」

下着以外全てを奪われた肉体を気を付けの姿勢に固定する形で薄い布を幾重にも巻き付けられ、更にその上から茶色をした強力なガムテープを厳重に、下に位置する布の色が見えなくなるくらいに隙間無く施された捜査員の身体は鼻から下をまるでミイラのような格好にされてしまっている。
当然、緩み無く絞め付けられた口では意味のある言葉で叫ぶ事は出来ない。胴体に沿わせた腕と左右をきっちりと揃えさせられた足をきつく縛り上げられていては立ち上がる事も出来ない。
故に、捜査員は自身が監禁されていた部屋の通気口の蓋を根気の体当たりで外し、埃臭い通気口の内部を尺取り虫の要領で移動して自分を弄んでいる組織からの脱出を試みていた。

「ぐ…ふっ。んぅ、むぐぅぅ…っ!」

通気口の中はひんやりとした空気が漂っている。しかし、その冷気が何の助けにもならないくらいに捜査員の肉体は火照り切っている。過剰な拘束で熱の逃げ道を奪われ、口を塞がれている為に乱れた鼻呼吸しか行えず、何より不自然かつ苦しい体勢で移動しているのだから当たり前だ。
額から流れ落ちた汗が目に染みる。あまりの暑さに思考が霞む。けれど、捜査員は休憩を挟まない。こんな逃走の機会は二度と訪れないかも知れない上に、時間を掛ければそれだけ通気口から自分が部屋を逃げ出した事が発覚されやすくなる。
息苦しさを覚えている余裕は無い。暑さに苦悶する余裕も無い。この暗い通気口を進んだ先にちゃんと出口があるかどうかを考える余裕も無い。
一度逃げ出そうとした以上、待っているのは再び捕らわれた上でのより無慈悲な性尋問の日々か、性尋問から解放された幸福しか無い。無論、捜査員にとって前者は御免だ。だから、捜査員は目の前の道が板で塞がれているのを見ても諦めて引き返す事はせず、通気口の蓋を体当たりで外した時のように力技でどうにかしようと考え芋虫のような動きで這い寄っていった。
そうして透明な板に近付き、あと少しで顔が辿り着く。そんな時だった。

「っ!? むぅぅぅぅっ!?」

後方から、ガチャンと音が響いた。驚いた捜査員が身体を折り曲げて後方を確認すると、ついさっき通った道がたった今距離を詰めていた板と同じ物で閉ざされてしまっていた。
狭く暗い空間に閉じ込められた捜査員は、慌てながらも当初の目的であった進行方向の板の対処を行おうとする。だが、そこに追い打ちが入った。捜査員を閉じ込めた狭い空間の壁に繋げられていたパイプから残酷な気体が流れ込み始めたのだ。

「ぐぅぅぅんっ!? んー! んぐぅぅぅぅぅーっ!!」

気体を吸い込んだ捜査員が半狂乱になって苦悶の唸りを上げる。まだ毒物であった方がマシだと言える気体を、監禁されてから嫌という程に吸入させられた精液の臭いを放ち熱を持った蒸気を多く含んだ気体を逃げ場の無い空間で嗅がされた捜査員が、恐怖に満ちた悲鳴を発しながらじたばたと身をくねらせ、無我夢中で前後を塞ぐ板を必死に壊そうとする。
救いを求めて足掻く哀れな捜査員。そんな捜査員に救いを与える者はいない。どんなに悲鳴を上げてもそれは救いを与えてくれる者の元には決して届かず、捜査員が苦しみ悶える空間の真上にある部屋に待機していた犯罪組織の男達の耳にしか届かない。

「ふぐぅぅぅぅんっ! ぶ、ぐふぅぅ! ふぅ、ぶふぅ、むぐぅぅぅーんっ…!!」

用意した罠に想定通りに掛かった無様な捜査員が淫液の匂いと暑さに追い詰められながら芋虫のようにのたうつ映像を想像し、耳に入る苦悶の悲鳴に興奮と優越感を募らせる非情な男達は椅子やソファーに腰掛けたまま一言も口にせずに捜査員の男がいる辺りの床をじっと見つめてニヤニヤと笑みを浮かべていた。





↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析


B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓




















ゲイ向け野郎系コミック、電子書籍のダウンロードショップ - DLsite G


本日のガサ入れ失敗危機一髪!恥辱の強制オナニーから輪姦まで
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者のみに表示