FC2ブログ

捜査員への恥辱は白布の中で

2016.07.11.Mon.21:00
周囲を見回しても、他の船は無い。加えて陸地も見えない。そんな大海原を、一隻の船が進んでいた。
それは船にある一番大きな倉庫に違法な手法で作成された薬品を大量に積み込み、そことは別の小さな倉庫に自分達を嗅ぎ回っていた二人の捜査員の男を過剰な拘束を施した状態で積み込んだ、犯罪組織の所有する船だ。
違法行為に手を染めた者達を捕らえるつもりが誘拐という最終手段を選んだ者達に数人がかりで捕らえられてしまった捜査員達は、どうにかして与えられた拘束を解こうと倉庫の中でもがいている。しかし、どんなにもがいても拘束は解けない。お互いの裸体を抱き寄せる体勢のまま離れられないようにさせている白布は、仲間の裸体に巻き付けたまま両手両足をがっちりと固定し、仲間の男根を口に加えたままの状態を捜査員達に強制し、捕らわれの捜査員達の肉体をまるで昆虫のさなぎのように見える程厳重に隙間無く包み込み、汚れた倉庫の床の上から起き上がる事も出来ないよう自由を奪い取っている。

「ん、むっ、ふぅぅ…」
「はぁ…は、あぉ…っ」

幾重にも与えられた布の拘束で光を遮断された暗闇の中で、捜査員達はお互いの体温を肌と口内で感じながら荒い呼吸を繰り返している。
単純に逃げ場の無い熱で息が上がり、そうして息が上がるとその吐息でお互いの男根が刺激されて更に息が乱れる。その状況から逃れる為にと暴れれば熱が高まる上に仲間の口内で過敏な男根の先端が擦られて快楽を覚えてしまい、拘束が解けないばかりか余計に息苦しさと屈辱を加速させる結果を生んでしまう。

衣服を全て取り上げられ、思い通りの動きを何一つ取れないよう白布で拘束され、仲間の口を自身の男根で塞ぐ事を強いられた捜査員達は、捜査員として以前の男としての誇りを傷付けられている。だが、未だに心は折れておらず、数時間ぶりに倉庫に戻ってきた悪人達の足音を聞くととても惨めに拘束されているとは、憔悴をしているとは思えない鋭い怒りの唸りを二人揃って発していた。

「うぅぅーっ…! ぐぅぅ!」
「むっ、ふぐぅ! うぐぅぅっ…!」

仲間の男根に唇と舌が出来るだけ触れないよう気を付けながら唸る捜査員達。二人は本気で悪人達に対して怒りを抱き、この拘束を解けと要求している。
だが、そんな本気は悪人達にとっては滑稽な物でしか無い。無様極まりない姿でまともに言葉も発せない口を使って強気に要求する捜査員達の様子は、悪人達の目を愉しませ、心を加虐心で満たし、からかうような口調での無情な命令を引き出す効果しか持たない。

「随分と元気だねぇ。なら、その勢いで…お仲間のチンコを一生懸命にしゃぶり倒して見せてくれよ」
「…ぐぅぅぅ!!」
「あ、むぅぅぅっ!!」

脈絡すら無い馬鹿にした命令に、捜査員の怒りが膨張する。けれどその怒りは長続きしなかった。命令を下したのとは別の悪人が、残酷な事を平然と言い放ったからだ。

「そっか、嫌かい? じゃあ、代わりにその格好で海水浴をしているところを見せてくれればいいよ」
「「…っ!?」」

遠回しに、仲間の男根を舐めしゃぶる恥辱と命を落とす事のどちらかを選べと捜査員達は迫られた。もちろん、選択の余地など無い。幾ら悪人の言いなりになりたくないと思っても、仲間を自分が注ぐ快楽で苦しめてしまう事に罪悪感を覚えても、命を秤にかけられたら嫌でも男根を舐めしゃぶる恥辱を選ぶしかない。

「さて、どうする? 好きに決めて良いぜ?」
「…ん、もっ…ふっ、んふぅっ…」
「あ、むっ、んんっ…んひゅっ…!」

意を決して舌を動かし、捜査員達は仲間の男根への愛撫を開始する。それを見た悪人達は満足そうにニヤニヤと笑い、布に包まれた中で男根を舐める二人に意地悪く言った。

「あれ? あんまり楽しそうじゃないねぇ」
「もしかして、本当は海水浴がしたいんじゃないの?」
「んんっ!? ふもっ! あぶ、むぐぅぅ!」
「ふぎゅっ! んも、ふぉぉ! あふぅぅ!」

死の恐怖で脅され、捜査員達は逆らえずに舌を動きをより激しくさせられる。

「おぉ、楽しそうにしゃぶってるね」
「ただの勘違いか。捜査員さん達は、お仲間のチンコをしゃぶるのが大好きなんだな」
「うふっ、ふぅ、ぐむぅっ!」
「あもっ、むぉ! ふぐぅぅ!」

勝手な言葉を聞かされても反論は叶わず、すぐ近くで観察されている為にわずかな休憩さえも許されないまま仲間を快楽で無理矢理に追い詰めさせられる捜査員達の地獄は、まだまだ始まったばかりだった。






↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析


B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓




















ゲイ向け野郎系コミック、電子書籍のダウンロードショップ - DLsite G


001WEB再録集
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

管理者のみに表示