FC2ブログ

為す術無く少年は淫らな尋問を受け入れさせられる

2016.04.14.Thu.21:00
この作品はシンクさんのリクエストを元にして書かせていただきました。リクエスト、ありがとうございました!


「く…そぉっ! 外せっ…外しやがれぇっ!」

長い廊下に響き渡る程に声を張り上げ、少年が周りの男達に向かって解放を要求する。
しかし、男達は少年の要求に聞く耳を持たない。足首に棒の枷を装着され閉じたくても閉じられなくされた素足で歩かされる少年の背後を進む二人の男は、下着を剥ぎ取られているが故に丸出しとなっている少年の尻穴や男根が揺れ動く様子に目もくれず少年が突然に逃亡を試みないか、少年の細い腕を背中で伸ばした状態で拘束している黒いアームバインダーが緩んでいないかを確認し。少年の前を進む男は右手に握った縄を緩やかに、けれど力強く動かして少年の首に巻き付けた黒い首輪を引き、反抗的に喚く少年を廊下の先にある部屋の方へと連行していく。
まるでペットのように首輪を嵌められ、衣類を取り上げられた肉体に行動の選択肢を大きく狭める拘束具を取り付けられた少年は、どうにかしてこの屈辱の状況から脱出しようとしている。だが、その脱出の機会は一向に訪れない。首輪を引く前の男から離れたいと思って首を動かしても男の右手は縄をしっかりと握って離さない上に、少年が露出させられた乳首や男根を振り乱してもがきやっとの思いで拘束具を緩ませても、緩んだ拘束はすぐさま背後の男達の手によってきつく装着し直されてしまうからだ。

どうすれば逃げられるのか。それを考えれば考える程、少年は厳重に拘束された姿ではどうやっても逃げられない事を思い知らされる。
このままではより危機的で、屈辱を味わう状況へと追いやられる。それを痛いくらいに把握しつつも、少年は為す術無く無理矢理に歩かされ、廊下の突き当たりにある『尋問室』のプレートが取り付けられた部屋の中へと自らの足で入らされてしまう。

「ぐっ…あぁ、くそっ…触る、な! 触るなぁっ……!」

尋問室の中央まで少年を歩かせた男達は、それまでと違う動きをした。
さっきまで首輪を引いていた男は右手に握っていた縄を離すと素早く両手で少年の左右の肩を掴み、右足を少年の足を開かせている棒状の枷にかけた。少年の背後を進んでいた二人の男は少年が両肩と足枷を押さえられているせいで暴れられないのを良い事に悠々と少年の腕を拘束しているアームバインダーを掴み、尋問室の天井から鎖で吊るされていた鍵付きの金具をアームバインダーの金具へと幾つも取り付けた。

「やめろっ! やめろって…言ってんだろぉっ…!!」

後ろで鳴っている金属音に怯えながら、怯えを誤魔化すように強く叫んで必死にもがく少年。だが、そんな少年の抵抗も虚しく、男達の作業は完了してしまった。全ての金具を繋ぎ終えた事を確認した男が少年から離れて壁のスイッチを押すと、尋問室全体に機械の駆動音が鳴り響き、少年の肉体に仕掛けられた無慈悲な装置が責めを加え始める。
抗っても機械の力には到底叶わず、背中で自由を奪われた少年の腕はアームバインダーごと容赦無く引き上げられ、少年は嫌でも顔を下に降ろし丸出しの尻穴と男根をさらけ出す前傾姿勢を強制されてしまう。

「あ…が、ぁ…! く、ふぐぅぅっ…!」

じっとしていても腕が軋む状態にされた少年は、苦しげな息を吐きながら腕に今以上の負担がかからないよう男達の視線が突き刺さっている股間を隠す事も諦めて身体の動きを押さえている。が、無情な男達はすでに苦悶している少年に更なる責め苦を与える。それまで少年を連行する目的で使われていた首輪の縄を足枷の棒を経由して股間に伸ばすと幼い男根に遊び無く縄を結んで睾丸からきつく絞り出し、しわの一本一本までもが見えている尻穴には強力な媚薬を含んだ筆の毛先を這わせて恥ずかしい穴をくすぐられる恥辱を少年に味わわせつつ、淫薬で少しずつ尻穴が発情させられていく屈辱を味わわせる。

「ひ、あぁぁっ…や、めっ…んぁ、やぁ…いやら…っ…!」

下手に暴れれば腕や男根に激痛が走る為、少年は暴れたくても暴れられない。結果、少年は尻穴をくすぐる筆から逃げられず、意に反して硬く勃起していく男根も隠せないまま、男達に無様な姿を観察されながら責め苦を大人しく受け入れるしか無い。

「あぅぅぁっ…? なんれ、おひり…じくじくってぇ…!」

疼き始めた尻穴に困惑して男達に敵意を示す事を忘れている少年は、まだ知らない。
自分が拘束されたまま尻穴を疼かされる淫らな責めに屈して男達に情報を吐いてしまう事も、情報を吐いた後も許されずに責め立てられ続け自らの意志で尻穴への激しい刺激を欲しがる淫乱へと作り変えられてしまうという残酷な事実も…哀れな少年には知る由も無かった。



↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析


B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓




















ゲイ向け野郎系コミック、電子書籍のダウンロードショップ - DLsite G

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント
ありがとうございます
反抗的態度が恐怖と羞恥で段々としおらしくなっていく様が非常に良いです

管理者のみに表示