FC2ブログ

捜査員は台の上で裸体をよじらせる

2016.03.27.Sun.21:00
いつ見抜かれていたのかは分からない。何故見抜かれていたのかも分からない。ただ一つ確実に言えるのは、男は騙していたと思っていた男達にまんまと騙されて僻地の建物へと自らの意志で移動させられ、その場所で抵抗すらままならない程の人数に取り押さえられ、潜入捜査員の立場から捕らわれの身の立場に落とされてしまったという事だ。
着ていた衣類は全て剥ぎ取られ、捜査員の身体は一糸まとわぬ裸体にされた。そして、その裸体にはそれまで着ていた衣類の代わりとばかりに、幾つかの拘束具と麻縄を使った緩み無い拘束を与えられた。
背中で捻り上げられた手首は、手首同士を重ねたまま縄で硬く縛り上げられ、下ろす以前に少しでも力を入れれば腕が軋んで痛みが走ってしまう状況へと追いやられてしまった。その上、そんな状況へと追いやられた手首へと結ばれた縄は捜査員の二の腕を胸部に押し付けている縄と背中で結合されており、捜査員の上半身はもはや思い通りに動かしたくても動かせない。男達が手にした赤いギャグボールを口に噛ませて言葉を奪ってきても、黒い革の目隠しを装着して視界を塞いできても、捜査員は噛まされたギャグボールの穴から飲み込めない唾液を零しながら唸る事しか出来ず。足首と太ももを縄で短く括られ、膝に巻かれた縄を乗せられた四角い台の側面にある金具にしっかりと繋がれても捜査員はそれを受け入れる以外に何も出来ず、敵の男達が取り囲む台の上で腹側を下にした状態で足を大きく開かされ、台から降りる事はもちろん何をされても何一つ拒めないという無様な姿にされてしまった。

ありとあらゆる自由を奪われ、捜査員の男は見る事もしゃべる事も、丸出しの尻穴や男根を隠す事も不可能にされた。しかし、無情な男達はそこまで恥辱的な格好にさせておきながら、更なる辱めを加えた。無防備な捜査員の裸体に手や淫具を這わせ、捜査員が嫌がって身をよじるのも構わずに甘い快楽を注ぎ込んできたのだ。

「んぅぅっ…ふ、んも、むおぉ…っ」

周りの様子が見えない中自分へと伸ばされる手の感触を嫌って捜査員は必死でもがいたが、意地悪な何本もの手は逃げる捜査員の身体を執拗に追いかけ、乳首や男根といった性感帯だけでなく脇腹やうなじ、足の裏といった刺激に弱い場所をくすぐるように撫で回して緩い快楽を休み無く味わわせた。それと同時に、捜査員の尻穴は感度を高める淫薬を掬い取った指で丹念に擦られ、尻穴が捜査員の意に反して解れた後は淫薬で感度が高まった腸内を太く長いバイブで埋め尽くされ、指では届かない腸内の深い場所までを乱暴なバイブの首振りでめちゃくちゃに抉られながら、放出する精液が底を尽いても何度も何度も絶頂を迎えさせられた。
もう、捜査員の思考は自分を辱める男達への怒りを抱く余裕すら失い、許しを求める事だけを考えている。捜査員の口はくぐもった声で叫んで助けを望む力を無くし、弱々しい唸りを漏らして甘い責め苦の終わりを願っている。
だが、男達は捜査員が心の底から許しと助けを欲している事実を把握しつつ、それを無視して快楽責めを施し続け、台の上で縄に捉われた裸体をくねらせながら悶え狂う哀れな捜査員を容赦無く嬲る。一際大きく悲鳴を上げ、絶頂したくないと痛々しく伝える捜査員の声を愉しみながら、絶頂をさせる為に裸体を撫でる手と尻穴を掻き回すバイブを巧みに動かす。

「んぐぅぅぅぅーっ! む、ふぉ! あぅ、んぐっ…む、ぎゅぅぅぅぅぅぅーっ…!!」

拒む意思も虚しく、捜査員は男達に追い詰められ目隠しの下で目を剥きつつ射精を伴わない絶頂を迎えた。台に胸元を擦り付けたまま小刻みに痙攣し、男達に見られている事も忘れて尻を左右に揺らしながら勃起した男根の先から透明な先走りを噴き出させる捜査員は明らかに限界を超えた快楽に苦しみ、声に崩壊の色を滲ませている。
けれど、男達にとってそれはどうでも良い事だ。捜査員が快楽に堕ちようが、捜査員の理性が崩壊しようが構わない。むしろ、これから組織内で性処理道具として捜査員は飼われるのだから、壊れてしまった方が都合が良い。残酷な男達は平然とその発想に至り、捜査員の理性を叩き壊す為に達したばかりの捜査員の肉体を苛烈な快楽で責め立て、再度の絶頂を要求し始める。

「んもぉぉっ!? あ、ぐふぅ! んぉ、むぉ! ふぶぅぅ…あむぅぅぅんっ…!」

目隠しの下から頬へと涙を伝わせ、ギャグボールから濡れた絶叫と唾液を垂れ流し、縛り上げられた裸体を自らが分泌した淫液塗れの台の上でよじらせても捜査員は逃げられず。人里から遠く離れた僻地の建物の中には、徐々に快楽に溺れていく哀れな捜査員の鳴き声と、捜査員を嬲る淫具の駆動音が、哀しく反響していた。




↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析


B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓




















ゲイ向け野郎系コミック、電子書籍のダウンロードショップ - DLsite G

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

管理者のみに表示