FC2ブログ

鞭は犬妖怪に鮮烈な快楽を与える

2016.02.14.Sun.21:00
広大な屋敷の真ん中をくり抜くようにして作られた中庭に、水音が立っている。
花壇に水をやっているようにも聞こえる音だが、実際は全く違う。水音が立っているのは花壇から距離のある小さな休憩所で、音の発生源である黄色い液体は周囲に尿独特の匂いを撒き散らしながら休憩所の地面に使われている白いタイルを色濃く濡らし、休憩所に手足を鎖で繋がれた犬の妖怪の男と、その犬妖怪の後ろで鞭を構える狐妖怪の青年と、犬妖怪の正面で意地悪く微笑んでいる人間の男の前にはしたない水溜まりを形作っていた。

「おやおや…粗相ですか? 誇り高い大妖怪ともあろう方が、鞭打たれてお漏らしですか?」
「格下に見ていた狐妖怪と人間の前で惨めに排泄する気分はどうだい? 犬妖怪のお偉いさん」

愉しくて仕方が無いといった口調で人間の男と狐の青年が言い、お漏らしをしてしまった犬妖怪の羞恥と屈辱を煽る。
だが、犬妖怪はその容赦の無い言葉に対し何の反応も返さない。それは口を閉じたまま開けなくさせている札のせいで声が出せないから、ではない。もはや、犬妖怪の精神と肉体は人間の男と狐の青年の辱しめに反応する程度の余力すら失われてしまっているからだ。
人間の男と狐の青年が結託して仕組んだ罠に嵌められた犬妖怪の男は、妖力を封じる術を込めた鎖を四肢に巻き付けられ、大の字に広げさせられた裸体を休憩所の天井や柱に遊び無く繋がれてしまった。
灰色の体毛に覆われた裸体を縛る鎖など、鍛え上げた肉体と妖力を合わせれば簡単に引きちぎれるはずなのに、鎖に込められた術はそれを封じている。
故に、犬妖怪はどんなに足掻き、もがいても鎖の拘束から逃れられず、中庭に降り注ぐ陽光と、人間の男と狐妖怪の青年の目に恥部をさらけ出した状態からも逃れられない。

本物の犬のように唸る事しか出来ないよう、口を札で閉ざされ、抵抗どころか裸体を隠す事も出来ないよう両手両足を鎖で繋がれ、自分ですら見た事が無い恥ずかしい場所を余すところ無くじっくりと観察されている犬妖怪。しかし、犬妖怪を一番苦しめているのは裸体を舐め回すように観察されている事による恥辱じゃない。犬妖怪を一番苦しめているのは、人間の男が犬妖怪の身体にかけた無慈悲な術と狐妖怪の青年が振るう鞭が組み合わさって生まれる、激しく強烈な刺激の波だ。

「返事はどうしたんです? 無視は良くありませんよ?」
「そうそう、ただでさえお漏らしっていう無様なところを見せてるんだから、僕達への返事くらいはしっかり返さない…とねっ!」
「んぐぅぅぅぅぅーんっ…!!」

狐の青年が右手の鞭を降り下ろし、犬妖怪の左の尻を鞭の跡が残る程に強く打ちすえる。すると、犬妖怪は塞がれた口から言葉にならない悲鳴を上げた。痛みに歪んだ悲鳴ではなく、甘い快楽に歪んだ喘ぎでの悲鳴を、だ。
本来狐が振るった鞭で生まれるはずだった激痛を、犬妖怪は全く感じていない。人間の男がかけた術の効果で、痛みを全て極上の快楽に変換されているせいだ。
鞭で打たれて痛みとは真逆の快楽を覚えるという異常な状況でいたぶられる犬妖怪は、どうにかして快楽を覚えないように意識するが、意味は無い。気を失っても不思議じゃない激痛をそのまま変換した快楽はあまりに鋭く、鮮烈で。その上予想の付かない狐の気分次第で死角である後ろから快楽が与えられるのだから、とても意識したくらいで耐えられる物ではない。
せめて鞭で打たれた事で肌に傷が付けば視覚で快楽から気を逸らせるのだが、妖力関係無しに保たれている妖怪の強靭な肉体は鞭程度では血も出ず、痛々しい鞭の跡も高い治癒能力で一分も経たずに消えてしまう。
結果として残るのは、犬妖怪の裸体を襲う鞭の衝撃と、鞭が生む痛みを変換した快楽。そして、人間の男と狐の青年が何の躊躇いも無く、思う存分身動きの取れない犬妖怪を鞭でいたぶれるという状況で。人間の男と狐の青年はその状況を心の底から堪能し、犬妖怪が鞭で絶頂を迎えてしまう様を目と耳で味わっている。

「んんっ! んっ! むぐぅぅぅぅ!!」
「おっと…お漏らしの次は、射精ですか。大妖怪様のぺニスはお忙しいですねぇ」
「まぁ、今日から毎日忙しいんだけどね。何せ…僕もそっちの人間さんも、あんたで試したい淫らな術が山程あるからね…」
「うー……ふ、むぶ、うぅ…っ…!」

手を組んだ人間の男と狐の妖怪の青年が捕らえた犬の大妖怪を弄ぶ調教生活初日は、鞭を振るう音と犬妖怪がくぐもった声で鳴きながら尿と精液を垂れ流す淫音が、助けの望めない中庭で陽が暮れるまで発せられていた。





↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析


B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓




















ゲイ向け野郎系コミック、電子書籍のダウンロードショップ - DLsite G

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント

管理者のみに表示