FC2ブログ

快楽実験で男は痴態を記録される

2015.11.30.Mon.21:00
積み重ねた多額の借金を帳消しにして欲しければ、快楽を研究する機関で一週間実験体になれ。そう提示された男は、何の躊躇いも無くその条件を受け入れた。
受け入れた理由は、破格の条件だったから。そしてわずかにだが、快楽による実験という物に興味が湧いたから。考え無しに借金を重ねた男は、そんな単純な理由で深く考える事無く出された好条件に飛び付いた。
そして、男は今、連れられた先にあった研究機関の一室で苦悶と後悔を感じさせられていた。
男以外誰もいない狭い部屋には、幾つもの機械が設置されている。天井や壁、床から伸びた器具で固定されたカメラは室内の様子を常に撮影していて、男に異変が起こった時にすぐさま対応出来るよう機関の職員が待機している別室のモニター数台に映像を送っている。男の裸体の各所に巻き付けられた白いバンドは男の心拍数や血圧などの情報を逐一記録し、体調の変化をしっかりとデータとして残している。部屋の中央に置かれた台は、仰向けで大の字に寝かされた男をベルトでがっちりと縫い付けており、男が幾らもがいても台の上から降りられないよう、幾ら暴れても頭部に装着された器具から流し込まれる快楽の波から逃れられないよう、裸体を厳重に拘束してしまっていた。

「う、ぐふうぅぅっ…! んっ、んふっ、んぉぉぉーっ…!」

誤って舌を噛むのを防ぐ為に施された棒状の口枷と、男自身の痴態が内側の画面に流れるように設定されている目隠しと、外部の音を遮断した上で男の耳に淫猥な水音を流し込む耳あてがベルトで一体となっている器具を頭部に固定された男は、甘くくぐもった唸りを上げながら拘束された裸体をよじらせている。
身動きが取れず、声が発せず、視界いっぱいに様々な角度から映した自分の裸体が次々と映り、耳に淫ら極まりない音が注がれる状況。それを、男は始めの内は愉しんでいた。
しかし、淫らな音を聞かされ続ける内に抑え切れぬ興奮が湧き上がり、興奮でふくらんでしまった自身の男根を拘束された裸体と共に見せられ続ける内に更なる興奮がとめど無く溢れ、男は愉しむ心を性の欲望に跡形も無く飲み込まれ、ふくらんだ男根を振りながら快楽をねだる状態へと追い詰められてしまった。

「んっ、んんんっ! むぐぅぅぅっ、んぅっ…!」

目隠しの内側に映っている男根を、耳に流し込まれている音を立てながら手で刺激したくて堪らないのに、ベルトで台に固定された手は刺激を求める男根に触れる事すら叶わない。ならばと、男は不自由な裸体をもがかせ、夢中で男根を揺らして欲望を散らそうとする。だが、欲望が溜まる速度の方が圧倒的に早く、男は試みも虚しくただただ疲労ともどかしさだけを感じてしまう。

「んーっ! むぅぅぅぅっ! ぶぅーっ…んもぉぉぉっ!」

気持ち良くなりたいのに、どうやってもなれない。満たされない欲望に苦悶し、出された条件を安易に受けた事を後悔しながら、男は部屋中に響く濡れた悲鳴を上げ、快楽を渇望する。
快楽を心から望み、声にならない声を発して身悶える哀れな男。そんな男に快楽を注ぐ存在はおらず、頭部の器具も、部屋に設置されたカメラも、心拍数などを記録するバンドも、別室の職員も淡々と動き、快楽実験一日目の情報を集めていた。




↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析


B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓




















関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント

管理者のみに表示