FC2ブログ

ヒーロー達は足を震わせながら苦悶を堪える

2015.07.29.Wed.22:00
「おいおい、お前らどうしたんだよ? 足がぷるぷるしてんぜ?」
「もっとちゃんと力入れねーと、目の前の仲間が大変な事になっちまうぞ? ヒーローさん」

にやにやとした意地の悪い笑みを見せながら、下っ端の戦闘員達はヒーローである男達に嘲りの感情がこもった言葉を投げかける。
自分達を笑い者にする戦闘員の言葉は、二人のヒーローの誇りを傷付け、耐え難い屈辱と怒りを覚えさせる。しかし、今のヒーロー達はどれほど屈辱を覚えてもそれを受け入れるしか無く、怒りを覚えてもそれを表に出す術は無い。
戦闘員の笑い顔に拳を叩き込みたいと思っても、ヒーロー達の身体は力の源であるスーツを剥がれた上にあらゆる自由を奪う拘束を施されてしまっていて、もはや二人のヒーローは普段一方的に倒している戦闘員達に逆らう事すら出来ないのだ。
言葉で反抗を示したくても、黒い革で造られた口枷に付いたリング状の金属を噛まされ、黒いゴムの栓をされた口ではくぐもった唸り声しか出せず、悪態も吐けない。戦闘員に殴りかかりたくてもヒーロー達の手は頭の後ろに回した状態で黒い革の手枷と赤い首輪の後部を鎖で短く繋がれていて、殴りかかるどころかスーツを剥かれ、乳首と勃起したペニスの先端に錘を吊るされた裸体を覆い隠す事も叶わない。そして、不利な状況から隙を見て逃げ出したいと思っても足首は分厚い金属の枷の鎖で床に繋がれていて、二人のヒーローは無様に逃げ出す事はもちろん、跨がされた台の上から降りる事も許されていない。

跳び箱のような形をした、表面がピンク色のラバーで出来た二つの台に向かい合わせで乗せられたヒーローの男達は、お互いの苦悶の表情を見ながらつま先立ちで小刻みに震えている足に、必死になって力を入れ続ける。少しでも力が抜け、台に体重を強くかけてしまったら台の内部に仕掛けられた無情な機構が作動し、目の前で悶えている仲間の尻が、細く黒い革紐を束ねた鞭によって打ち据えられてしまうからだ。

「んーっ…うー……!」
「うぶぅぅ…! ぐ、うぅ」

呼吸を封じられた口で苦しげに唸り、鼻から荒い息を絶えず漏らし、二人のヒーローは仲間を鞭から守る為に疲弊した足に鞭を入れる。
強靭な精神で恥辱と屈辱と疲労に耐え、台に体重をかけ過ぎないようつま先立ちを保ち続けるヒーロー達の姿は健気で、惨めで。戦闘員達は自分を幾度と無く打ちのめしたヒーローが裸体に汗を流して苦しむ光景を長く愉しんでいた。
だが、ヒーロー達の精神は戦闘員達の考えていたよりも遥かに丈夫で、常人であれば泣き叫んで許しを求め出す時間の倍以上が経過してもまだ二人は耐えていた。戦闘員達の予想を大きく上回るヒーロー達の堪え。それは、本来の予定を狂わせる程の物で、戦闘員達は何度も腕時計や壁掛け時計を見た後、名残惜しげな口調で言った。

「残念…ヒーローさん達の泣き喚くところが見たかったけど、もう時間が無くなっちまったよ」
「もっとお前らが苦しんでるところを見たかったけど、しゃーないな」
「ん…!」

ようやく、この責め苦から解放される。そう思い、二人のヒーローは口枷で下半分を覆われた顔を無意識に安堵で緩ませた。
けれど、その安堵はすぐさま霧散する。戦闘員達が口にした言葉が、更なる苦悶が訪れる無慈悲な事実を嫌でも理解させる内容だったからだ。

「じゃあ、俺達は仕事があるから」
「もうじき幹部様達がここに来るはずだから、後は俺達の代わりに、幹部様達にたっぷり可愛がってもらいな」
「っう…!」
「むうっ…!?」

すでに何時間も苦しめられたのに、まだ苦しめられる。それも、戦闘員よりも確実に激しい恨みを自分達に抱いているであろう敵の組織の幹部達の手で苦しめられる。

「んー! んんっ、んぅ! むぉぉぉ!!」
「うーぅっ、うぐぅぅっ! ん…むぅぅぅぅーっ!」

深い絶望を感じざるをえない展開に、ヒーロー達は抑え切れず部屋を去る戦闘員達になりふり構わぬ懇願の悲鳴を向けるが、助けてなどくれない。
叫びも虚しく扉が閉じられた部屋に残されたのは自由を奪われ恥ずかしい箇所に錘を吊り下げられた哀れなヒーロー達と、鞭の機構を持った台のみで。捕らわれた二人のヒーローは手足の拘束の鎖と、左右の乳首とペニスに吊るされた錘を鳴らしながら、幹部達が訪れるその時まで悲痛に歪んだ鳴き声を上げつつ汗に濡れた裸体をガクガクと痙攣させていた。




↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析


B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓




















関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

管理者のみに表示