FC2ブログ

箱入りバニーは淫らな姿を記録される

2015.07.10.Fri.21:00
「んんんっ…う、うぐうぅ!」

くぐもった声を上げながら男は暴れ、自身が置かれた状況から脱出しようと試みる。だが、幾ら必死になって声を上げても外に音が漏れないように造られている地下室では誰にも届かず、必死になって暴れても男の手足の自由を奪っている器具達は甲高い金属音を立てるのみで全く外れない。
男の足首を開いたまま閉じられないように固定している棒状の足枷も、手首を頭上高く持ち上げた状態のまま鎖で吊るしている革の手枷も外れず、男は筋肉質な身体に着せられた不釣合いなバニーの衣装を脱ぎ去る事も出来ない。それどころか男は自身を閉じ込めている透明な強化ガラスで作られたケースから出る事も叶わず、ケースを取り囲むように設置された何台ものビデオカメラが快楽に身悶える自分を撮影する事もとめられない。
強力なテープを貼り付けられた口から言葉にならない悲鳴を発して赤く火照った顔を振り、頭部の白いウサギ耳の飾りを揺らす様子も、衣装を押し上げてぷっくりとふくらんでいる左右の乳首も、乳首と同じように衣装を押し上げるだけでなく分泌した体液で衣装をはしたなく濡らしている男根も、尻穴を埋め尽くした極太のアナルバイブが白い尻尾が付いている辺りの衣装の形をいびつに変えながら乱暴に暴れている光景も、余すところ無くカメラで撮られている。それを知りながらも今の男にはカメラをとめる手段など一つも無く、男はただ尻穴を掻き回される屈辱と悦楽に打ち震え、ケース内に溜まった自分の淫らな香りを呼吸の度に鼻で感じながら、バニー衣装を着せられたまま立ち拘束を施された身体を情けなくビクつかせるしか無い。

「ん、ふうぅ…んも、うぅぅ…!」

恥ずかしい穴を抉られる刺激だけで何十回も絶頂させられた男は、もはや手枷で吊るされていなければ立つ事も不可能な程に憔悴している。身に着けたバニーの衣装は男が流した体液でぐっしょりと濡れ、肌に貼り付いている。そして流した体液は赤いハイヒールと黒いパンティストッキングを履かされた男の足が痙攣する度にケースの床へぼたぼたと垂れ落ち、口を塞がれ鼻呼吸しか行えなくされた男の鼻腔を淫猥な香りで内側から犯している。
甘い快楽と疲労に苛まれ、自らが垂れ流した淫らな香りを嫌でも吸入させられて苦悶する様をあらゆる視点から撮影される男は、逃れたい意思も虚しく無情な仕打ちから決して逃れられず。自分を捕らえて嬲る存在の意図に沿って快楽に蕩けさせられた顔が白いウサギ耳を跳ねさせながら振り乱される様を映され、ふくらみ切った乳首と男根をバニー衣装ごしに映され、バイブが穴をほじくって雌の悦びを容赦無く叩き込んでいく様を映され、恥辱と屈辱の光景をしっかりと記録されてしまうのだった。




↓よろしければ、応援クリックお願いします↓

小説(BL) ブログランキングへ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
にほんブログ村
blogramで人気ブログを分析


B L ♂ U N I O N
↓よろしければ、こちらも応援クリックお願いします↓




















関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

管理者のみに表示